“顔面国宝”NMB48のビジュアルエース山本望叶、圧倒的な美しさで魅了

“顔面国宝”NMB48のビジュアルエース山本望叶、圧倒的な美しさで魅了

 アイドルグループ・NMB48の山本望叶(やまもと・みかな/18)が、10日発売の雑誌『CMNOW vol.209』(玄光社)に登場。グループの“新世代ビジュアルエース”が、圧倒的な美しさで魅了する。



【写真】自撮りショットでキュートな笑顔を見せる山本望叶



 山口県出身の山本は2018年1月の「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において、NMB48・チームBIIに指名され、翌19年1月に正規メンバーに昇格。48グループ総監督の向井地美音が「鬼かわいい」と絶賛するほど完成されたビジュアルで、人気を集めている。



 「顔面国宝」と絶賛され、CM出演や雑誌表紙など勢いに乗っている美少女が、2年ぶりに同誌に登場。さらに今回は「特装版カバー」バージョンが、500部限定で発売。2Lサイズ生写真が限定特典、さらに撮影時に撮影されたオリジナルメイキングムービーも購入者限定で公開する。



 同号にはそのほか、佐藤楓(乃木坂46)、小宮有紗、宮世琉弥などが登場。表紙を飾ったのは乃木坂46の久保史緒里。
カテゴリ