これぞブーツとスニーカーの“いいとこ取り”シューズ。「オニツカタイガー」のリンカンブーツが優秀すぎました


オールブラックコーデがトレンドの今季、ブーツを重宝している方も多いのでは。



しかし「たくさんブーツが履きたいけど、脚が疲れてしまうし、かといって楽なスニーカーを選ぶとちょっとカジュアルすぎる…」といった悩みがつきものですよね。



そこで今回はそんな悩みを解決する、オニツカタイガーの「リンカンブーツ」をご紹介していきます。



やっと出会えた「スニーカーのようなブーツ」



@28.nana__ / Instagram



最近では、履き心地もデザインも追及したシューズが多く出現しています。例えば、“ブーツのようなスニーカー”や“スニーカーのような革靴”というとイメージしやすいですよね。



しかし、こちらの「RINKAN BOOT(リンカンブーツ)(税込1万5950円)」は、“スニーカーのようなブーツ”といわれる珍しいジャンル。2012年に登場してから、長く愛され続けているアイテムなんです。



こだわりのデザイン



@a._.pt / Instagram



リンカンブーツはハイカットスニーカーのようなフォルムですが、アッパーに天然皮革素材が使われている、レザーシューズです。



つま先にボリューム感を出し、ソールをいかつくすることでワークブーツのような雰囲気を演出しているんだそう。足元をスタイリッシュに仕上げたい時にぴったりですよね。



履き心地もばっちり



@hiinaaaaaaa / Instagram



中敷きには、主にスニーカーやスポーツシューズに使用されるオーソライトを採用し、長時間歩いても疲れないのが魅力。



また、ブーツ特有の重みがないため、軽い履き心地が特徴なんだとか。まさに“いいとこ取り”のシューズですよね。



ステッチがかわいい



@yuuurii__03 / Instagram



こちらは、黒いブーツにさりげなく映えるステッチも1つのポイントです。



カラーは2種類。BLACK/PHANTOMならオレンジ、BLACK/BLACKならホワイトのステッチが入っています。



シューレースを変えてみて



@tabi_tantan / Instagram



また靴紐をカラフルなものに変えると、コーデのアクセントに最適。オリジナリティ溢れるシューズになり、周りとも差別化できておすすめです。



季節によって靴紐を変えてみても、楽しいかもしれません。



これこそ求めていたブーツ



@ikemi410 / Instagram



今回ご紹介したオニツカタイガーの「リンカンブーツ」はいかがでしたか?



履き心地もデザイン性も抜群のシューズなので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみて下さいね。





カテゴリ