Ado、優里が『SCHOOL OF LOCK!』初登場へ ニガミ17才ソングも誕生!?

Ado、優里が『SCHOOL OF LOCK!』初登場へ ニガミ17才ソングも誕生!?

 デビュー曲「うっせぇわ」で話題沸騰中の女子高生シンガー・Ado(18)と「ドライフラワー」がストリーミングサービスでヒットしているシンガー・ソングライター優里(26)が、TOKYO FM系の10代向けワイド番組『SCHOOL OF LOCK!』(月~金 後10:00~11:55)のスペシャルゲストとして初登場することが決定した。Adoは15日、優里は18日に生出演する。



【写真】「ドライフラワー」の優里、新曲を引っさげたGENERATIONSも



 『SCHOOL OF LOCK!』では15~18日の4日間、日替わりで10代に大人気のゲスト4組を迎える。15日は顔出しせずに活動し、昨年10月23日にYouTubeで公開した「うっせぇわ」のミュージックビデオが3ヶ月半で6300万回を突破したAdoが“オンラインゲスト”として初登場。番組リスナーと同世代の謎多きシンガー・Adoへの質問を募集している。



 16日は、番組の“こもり教頭”こと小森隼が所属しているGENERATIONS from EXILE TRIBEが新曲「雨のち晴れ」を引っさげて来校(メンバーは後日発表)する。



 17日は、4人組バンド・ニガミ17才が特別企画を展開。昨年11月17日に出演した際、「2月17日(水)までに、ニガミ17才ソングをつくる」との公約を掲げることになった“さかた校長”(サンシャイン坂田光)が、この日の放送中に公開レコーディングを行う。



 18日(木)は、ストリーミング1億回再生を突破した「ドライフラワー」をはじめ、「かくれんぼ」「かごめ」「ピーターパン」「インフィニティ」などがTikTokを中心にSNSで話題となっている優里が初登場する。



 さらにこの4日間は、特別“授業”として、4人組バンドsumikaによる『sumika LOCKS!』をそれぞれ午後10時15分頃~30分頃まで放送。10代リスナーが胸の中に秘めた想いに迫る。
カテゴリ