COLONY 2139×SAKINA YAMAMOTO。お洒落なミニマリストたちのために向けたコンパクトなバッグが登場


ライフスタイルブランド「COLONY 2139(コロニートゥーワンスリーナイン)」が、インスタグラマーSAKINA YAMAMOTO(山元 咲奈)さんとコラボ。



お洒落なミニマリストたちのために向けたコンパクトなバッグ「minimal」の予約販売が開始されました。



COLONY 2139とSAKINA YAMAMOTOさんのコラボ



2月下旬、全国のCOLONY 2139にて発売が予定されている、SAKINA YAMAMOTOさんとのコラボ商品。PALCLOSETやZOZOTOWNでは予約を受付中です。



泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」 にて、新規店舗の立ち上げやカフェメニューの開発等を担当したことでも知られる、SAKINA YAMAMOTO(@sakina_yamamoto)さん。2018年からは、自身のシルバーアクセサリーブランド「WHATEVER」をスタートさせ、現在はクリエイティブチーム「known unknown」にて活動しています。





そんなSAKINA YAMAMOTOさんとCOLONY 2139のコラボにより提案されるのは、“ちゃんとアクティブにいれるし、おしゃれを我慢しなくて済む”ミニマルスタイル。



シンプルで無駄のないデザインはコーデに合わせるだけで、トレンド感も演出できそうです。



個性が光るコンパクトなバッグたち





「サステナビリティレザー巾着チェーンショルダーバッグ」(税抜2,995円)は少し縦長なシルエット。



必要なものだけをコンパクトにまとめたい時にぴったりなバッグです。



シルバーチェーンは取り外しが可能なので、手持ちの巾着バッグとして、さらにポーチとしても使用できますよ。





「サステナビリティレザー3連ネックレス」(税抜3,295円)は、カード、リップ、イヤホンなど最低限の持ち物で出かける日におすすめ。



​普段使用しているバッグに取り付ける事もできちゃいます。



リングは開閉できるので、それぞれ別々に使用したり、1個だけぶら下げたりと、様々な使い方が楽しめそう。





「サステナビリティレザーがま口ショルダーバッグ」(税抜4,295円)は、小ぶりながらも程よいマチがあり収納力もばっちり。



少しインパクトのあるスクエア型のバッグですが、本体はソフトな仕上がりなので身体に馴染んで持ちやすいのだとか。大きめに開くがま口タイプなので、中の物も取り出しやすいですよ。



記事でご紹介した3アイテムはいずれも、リサイクルレザー(再生合皮)を使用したサステナブルなシリーズ。



そのほか、コラボ商品の全ラインナップは、PALCLOSETをはじめとする取り扱いサイトなどでチェックしてみてくださいね。




取扱サイト(予約・購入可能)

PALCLOSET:https://bit.ly/3tDCOKU

ZOZOTOWN :https://bit.ly/36PDEKI



取扱店舗

越谷レイクタウン店、ららぽーと富士見店、梅田ルクア店(ルクアイーレ)、ららぽーとEXPOCITY店、三宮ゼロゲート店、ららぽーと沼津店、池袋サンシャインシティアルパ店、アルカキット錦糸町店、ららぽーと立川立飛店、ららぽーと愛知東郷店

※アウトレット店舗での販売はありません。




カテゴリ