一瞬で恋が冷める?男性のテンションを下げるLINEとは

一瞬で恋が冷める?男性のテンションを下げるLINEとは

彼氏や気になる男性と楽しくLINEをしていたのに、急にやり取りが途絶えてしまった……。


こんな経験を、多くの女性が体験しているはず。


もしかしたら、一瞬で恋が冷めるようなメールを彼に送ってしまっているのかもしれません。


では一体、どんなLINEが「恋の冷めるLINE」なのでしょうか?



返事を催促する


彼からLINEが返ってこないと、不安な気持ちから「ねえ、なにしてるの?」など、返事を催促するLINEをしてしまうこともあるかもしれません。


しかし、彼にもいろいろと事情があるでしょうし、たまたまLINEを出しにくい状況にいる場合もあります。


それなのに、おかまいなしに催促のLINEを立て続けに送れば、彼もメッセージを見たとき思わず閉口してしまうでしょう。


場合によっては、ちょっと距離を置きたいと感じることもあるはず。


彼の状況も考えた上で、無理のない範囲でLINEを送り合えるようにしましょう。


何度も同じやり取りが続く


気づいていないかもしれませんが、何度も来週の予定を聞いていたり、何度も同じ話題をしたりしてしまうこともあるかもしれません。


もしそんな状況になったとき、彼は「メッセージを読んでないな」と感じるでしょう。


LINEはスタンプも含めて、気軽にやり取りできるものですが、そのぶん相手に対していい加減になりやすくもあります。


もし、彼が急に連絡をしてこなくなったら、メッセージをチェックしなおしてみて。


もしかすると、自分でも「なにこれ、テキトーすぎる……」と感じるメッセージを送っているのかもしれませんよ。


時間を考えずに送っている


いくら親しくしていても、時間を考えずにLINEをしていたら、彼も困ってしまうでしょう。


早朝や深夜でもお構いなしにどんどん送られてくれば、どんなにすきな相手だとしても、やがては辟易してくるもの……。


大好きな彼だからこそいつでも話したい、やり取りをしたい気持ちはわからなくもないですが、常識範囲の時間帯で送るほうが無難です。


思いやりを持ったLINEを


いつでも気軽にやり取りができるLINEだからこそ、関係を一気に深めることもできます。


しかし頻繁にやり取りができる分、一歩間違えたら一瞬で恋が冷めて、かえって彼との関係もギグシャグする原因にもなってしまうのです。


そういう事態を避けるためにも、あまり自分本位にならず、彼とのちょうどよい距離感を保っていくことも大切にしていきましょう。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ