『シャーマンキング』ホロホロの妹・ピリカ役に日高里菜

『シャーマンキング』ホロホロの妹・ピリカ役に日高里菜

 完全新作で制作されるテレビアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』(4月放送)の追加キャストが発表され、ホロホロ(うえだゆうじ)の妹・ピリカ役を日高里菜が演じることが11日、わかった。



【動画】20年ぶりに蘇った!「シャーマンキング」第1弾PV



 ホロホロは北海道からシャーマンファイトのために上京してきたシャーマン。常に額にヘアバンドや、タオルを巻いているのが特徴で、どんな時でも明るい熱血タイプ。ピリカは兄のサポート役として上京し、明るく元気でしっかりものというキャラクターだ。



 日高は「登場人物みんなが魅力的です。その中でも麻倉葉くんは、バトルものの主人公にしては珍しくゆる~くふわ~としているのですが、キメるところは格好良くキメてくれる! メリハリがあって惹かれるキャラクターです」と本作の魅力を語る。



 ピリカを演じるにあたり「すてきな先輩方に囲まれてお芝居ができる機会なので、たくさんのことを学べたらと思っています。ピリカはお兄ちゃん思いの正義感の強い、頑張り屋さんな女の子です。お兄ちゃん共々、応援ぜひよろしくお願いいたします!」とアピールした。



 『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた漫画が原作で、シリーズ累計3500万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。



 最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。



■キャスト情報

麻倉葉:日笠陽子

阿弥陀丸:小西克幸

小山田まん太:犬山イヌコ

恐山アンナ:林原めぐみ

道蓮:朴ロ美

馬孫:高口公介

梅宮竜之介:田中正彦

蜥蜴郎:高木渉

ホロホロ:うえだゆうじ

コロロ:中島 愛

ファウストVIII世:子安武人

玉村たまお:水樹奈々

ポンチ:宮園拓夢

コンチ:観世智顕

道潤:根谷美智子

李白竜:櫻井トオル

喪助:森田成一

ハオ:高山みなみ
カテゴリ