結木滉星、カレンダー3・26発売 26歳のリアルにこだわり撮影「身近に感じていただけたら」

結木滉星、カレンダー3・26発売 26歳のリアルにこだわり撮影「身近に感じていただけたら」

 スーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(2018年、テレビ朝日系)でパトレン1号/朝加圭一郎役を務めた俳優の結木滉星が3月26日に『結木滉星カレンダー2021.04-2022.03』(KADOKAWA)を発売する。



【写真】26歳のリアルを詰め込んだ結木滉星カレンダーの収録カット



 昨年はTBS系『危険なビーナス』やABEMA『僕だけが17歳の世界で』などに出演。今年も『ミヤコが京都にやってきた』(ABC)やTELASA初のオリジナルドラマ『主夫メゾン』に参加するなど、活躍を続けている。



 そんな結木の4月はじまりのカレンダーは、自身初の卓上タイプ。たっぷり63枚の写真を詰め込んだ、週めくりの仕様に。シチュエーションも、リアルにこだわって撮影。家でゆったり過ごす休日や、近くのスーパーやカフェで見せる等身大の素顔。夕暮れの街で見せる大人な表情など、26歳のリアルな“今”を詰め込んだ。



 Amazon、楽天ブックス、セブンネットショッピング、カドカワストアの各ネット書店で予約購入すると絵柄違いのポストカードが封入される特典のほか、スターダストショッパーズでは絵柄違いのポストカードに加え、カレンダーに直筆サインを入れる特典も用意された。



 また、3月27日にはオンラインで、4月29日には東京・HMV&BOOKS SHIBUYAでカレンダー発売イベントを行うことも決定した。



■結木滉星コメント

 僕の2021年度4月はじまりのカレンダーの発売が決定しました! 今回は初の卓上カレンダーで、週替わりのカレンダーになっています。



 衣装もたくさん用意していただいて、いろいろなカットを撮影しました。室内のカットは普段どおりの日常の結木滉星を、街角や海辺では、2021年、役者としてこれから飛躍していけるようにという気持ちを込めて力強い写真を撮影していただきました。



 皆さんに週替わりで結木滉星を身近に感じていただけたらうれしいです。
カテゴリ