完熟フレッシュ、クイズ全問正解で300万円獲得 高1になった娘・レイラが大喜び

完熟フレッシュ、クイズ全問正解で300万円獲得 高1になった娘・レイラが大喜び

 親子のお笑いコンビ・完熟フレッシュが、12日放送の日本テレビ系バラエティー『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』スペシャル(後7:00)に出演。挑戦者は、11問連続で正解すれば300万円の賞金が獲得できる同番組で、河野玄斗(2020年1月10日放送)、Snow Manの阿部亮平(1月24日放送)、ふなっしー(3月6日放送)、高橋真麻(4月3日放送)Zeebra(8月21日放送)、ケロポンズ・ヒャダイン(9月25日放送)、鈴木保奈美(10月30日放送)、松丸亮吾(2021年1月15日放送)以来、番組史上9人目となる全問正解の快挙を達成し、史上初の賞金300万円を獲得した(松丸のみ1000万)。



【貴重写真】当時の池田レイラはまだ小学生…ネタ披露する完熟フレッシュ



 3年前、頼りないパパとしっかり者の娘という親子でのコンビがウケて大ブレークした同コンビだが、レイラは現在、高校1年生に。しかし、生活はまったく変わらず、売れない芸人の父(池田57CRAZY)との2人暮らしは、家の床も剥がれ、余裕のある生活からは程遠く、父は300万円どころか、10万円、いや1万円でもありがたいと明かす。



 レイラは友達への誕生日プレゼントも買えていなく、友達とディズニーに行きたい、自分のイヤホンもほしいと熱望。かくして父45歳、娘15歳、300万円を夢見て、親子の挑戦が始まったが、出だしは順調で、レイラが、5問目まで、音楽、理科、社会、絵画といった問題を、次々と解答していく。6問目、小学5年生“日常生活”の「数の子は、どの魚の卵か?」という問題では、料理上手の父が見事正解する。



 その後も、小学生による救済を上手く使いながら、親子の絶妙なコンビネーションや、ひらめきも駆使し、10問連続正解で100万円獲得決定。最終問題は小学2年生“生活”から「次の6つの世界のあいさつの中で、ありがとうの意味を持つ言葉を全て選びなさい」という、かなりの難問。1つでも間違うと不正解となる。ここで、なぜか世界のあいさつに造詣が深かった父が、次々と判別していき、佐藤隆太が「めちゃくちゃ格好良く見える」と賛辞。「人生の岐路に立たされた時、いつも選択肢を間違えてきた」という父だったが、見事に正解し、300万円を獲得した。



 レイラは「まず誕生日プレゼントを友達に買って~、イヤホンも買って~」と喜びを爆発。父が「バイクの頭金にしたいです!」と話すも、レイラは「許さないです、絶対に!」とピシャリ。劇団ひとりからも「早く床を直してくださいね」と念押しされる中、最後は2人で高らかに「私たちは小学5年生より賢いです!」と宣言した。
カテゴリ