“おうち時間”で有り余る6才娘のエネルギー… 叱ってばかりの母が見出した「瞑想」伝授が効果てきめん

“おうち時間”で有り余る6才娘のエネルギー… 叱ってばかりの母が見出した「瞑想」伝授が効果てきめん

 コロナ禍により外で遊べる機会が減り、毎日体力が有り余っていた6才の娘さん。何度注意しても騒ぎ出したり寝付きが悪くなったりしていたことから、お母さんはある日“瞑想”を教えてみることに。最初は笑ってしまっていたものの、徐々に5分以上集中できるようになり、落ち着きを取り戻したり寝付きが良くなったりしたとのこと。リモートワークと育児の両立に疲労困ぱいな親御さんが多い中、“瞑想”アイデアを見出したお母さんにその効果を聞いた。



【動画】普段はやんちゃで元気な娘さんが瞑想に集中する姿が可愛い…



■叱ることが減り、集中力もアップ? 寝入りにかかる時間も短縮できるように



――娘さんに瞑想を教えたきっかけを教えてください。



コロナ禍で外で遊ばせる機会が減り、体力が有り余った日が続いていました。家の中でなるべく身体を動かせて発散させていたのですが、それでも夜の寝つきが悪くなってしまっていたんです。早く寝なさい!とキツく叱ることも増えていたので、何か良い方法はないかな…と困っていた時、ふと瞑想を思いついて教えてみました。



――どのように瞑想を教えられましたか。



娘には遊びの延長線で出来るように、お地蔵さんの真似っこをしてみよう!と誘いました。あくまでも瞑想ごっこなので、「座って目を閉じてゆっくり呼吸をする」だけを基本ルールとし、お喋りはOKにしました。



――教えた後、娘さんの反応はいかがでしたか。



「いいよ!やってみるー!」と、目を閉じてお地蔵さんポーズをノリノリでやってくれました。初めは笑って全然集中できていなかったのが、だんだん静かな空間に馴染んで落ち着いて取り組めるようになりました。



――SNS上で皆様の反応をご覧になってどんな思いでしたか。



「瞑想」というと、ネガティブなイメージを持たれる人もいると思ったのですが、好意的な反応をしてくれた方が多く、有りなんだ!と思いました。



――瞑想後の娘さんの様子はいかがでしたか。



静かな時間を遊び感覚で楽しめるようで、寝る直前にすると、自然とおやすみモードになって寝入りにかかる時間も短縮できるようになりました。



――その後もよく瞑想をしていますか。



不定期に、ハイテンションになり過ぎている時や寝つきが悪いときに行っています。切り上げる時間は娘に任せているので、5分以上できた日は「集中できたねー!」と褒めたり。無理のないやり方を模索しながら行っています。



■育児は出不精な母と、アウトドア派の夫で役割分担 1日の終わりの“一息”に幸せ実感



――娘さんの性格を教えてください。



明るくて活発な性格です。人懐っこく遊ぶことが大好きなので、公園に連れて行くと知らない子にも自然とアプローチして輪の中に入っていきます。



――普段娘さんと何して遊んでいますか。



出不精な私と、アウトドア派の夫と役割分担して遊んでいます。家の中ではレゴやお絵かき、宝探しゲームなど。A4の印刷用紙を机にどさっと置いているので、いつもそれを切ったり貼ったりして1人でも無限に遊んでることが多いです。外では公園はもちろん、虫取り、釣りやスケートボードなどを夫と一緒に楽しんでいます。



――娘さんがはまっていることなどあれば教えてください。



昨年から習い事でスイミングを週2回通っているのですが、それでももっとやりたいようで、追加で休みの日にも連れて行ったり、1日でプールを2件はしごすることがあります。それまでクラシックバレーやサッカーなどを試してみましたが本人のやる気が続かず…。好きこそ物の上手なれと願って、付き添っています。



――先日弟さんが誕生したとのことですが、それによるお姉ちゃんの変化は感じますか。



元々赤ちゃんが好きなようで、まだ一人っ子の時から保育園で下のクラスの赤ちゃんを可愛がっている姿をよく見かけていました。なので、弟が生まれたことは凄く喜び、「家族が増えるって嬉しいね!!」と言ってくれていて。自ら進んで遊び相手をしたり、お着替えを手伝ったりと、長女気質を発揮してくれていてとても助かっています。



――お子さん達との印象に残っているエピソードや言葉があれば教えてください。



娘が家の中でお店屋さんごっこをしていたのですが、夢中になりすぎたのか気がつくとふすまに消せない落書きが…!怒る前に思わず吹き出してしまいました。どう修復するかは、まだ検討中です(涙) 。



――子育てをされる上で、驚いたこと、感動したことがあれば教えてください。



毎日同じことの繰り返しですが、気づいたら子ども達の成長にハッとさせられ、少しずつ自信をつけていく姿を見守れることに、毎回感動します。子ども達を寝かしつけた1日の終わりにはもう疲れてヘトヘトになっていますが、「ふー、今日も1日何事もなく過ごせたな」と一息ついて穏やかな気持ちになれることが、今は改めて幸せだなと感じています。
カテゴリ