高橋名人、初体験の格ゲーを満喫 一夜漬けも「ゲームは1日1時間」

高橋名人、初体験の格ゲーを満喫 一夜漬けも「ゲームは1日1時間」

 レジェンドゲーマーの高橋名人が13日、eスポーツの普及と関連産業の振興を目的としたオンラインイベント『東京eスポーツフェスタ』にゲストとして参加。初体験という格ゲーを満喫した。



【写真】勝ち名乗りを上げるマヂラブ&板橋ザンギエフ



 プロゲーマーのマゴのペア組み、お笑いコンビ・マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)と『ストリートファイターVチャンピオンエディション』で対決。高橋名人は「35年間で格闘ゲームで、こういうふうに放送されるのは初めてですよ」と意外な事実を告白し「きのうから練習を始めました。1時間ぐらい頑張りましたよ」とにやり。マヂラブから短めの練習時間をツッコまれると、高橋名人は「ゲームは1日1時間なんで、それ以上は」とおなじみのフレーズを返して笑わせた。



 世界的な人気作の「ストリートファイター」シリーズも初体験。「90年代の初期に『ストII』が出て、知ってますけど(自分はライバル会社の)ハドソンの社員じゃないですか」と縁遠かった理由も説明。それでも「eスポーツで格闘ゲームは見た目にも、わかりやすい。そういう面では面白いジャンルですよね」と笑顔を見せていた。



 対決の第1試合は、村上と高橋名人が対決。村上がアレックス、高橋名人がリュウを選択し、初心者同士の2人は仲良くプレイして、結果は村上の勝ち。高橋名人は「仙人でいいよ」と“村上仙人”と命名していた。



 最終結果も、芸人チームが勝利を収めていた。



 イベント会期中には、大会種目6タイトル『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん』、『パズドラ』、『モンスターストライク』、『グランツーリスモSPORT』、『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』、『ぷよぷよeスポーツ』のオンライン決勝戦を実施。各種目1位の参加者には東京都知事杯が贈られる。



 『東京eスポーツフェスタ』は14日まで。
カテゴリ