無意識に出ちゃう?男性が「本気で好きな人」だけに出すサイン

無意識に出ちゃう?男性が「本気で好きな人」だけに出すサイン

思わせぶりな男性って案外多いもの。


気になる彼の優しい態度を、脈ありと思ってよいのか不安になることもあるのではないでしょうか?


そんなときは、彼の何気ない言動に注意してみましょう。


本命の女性に対しては、こんな脈ありサインを出しているんです。



ついつい見てしまう


「本気で好きな子は常に気になるし、目で追ってしまいがち。一応、周囲に気づかれないようにはしているので、目が合うとそらしてしまうこともあります。でもまたすぐ見ちゃいますね」(26歳・男性)


好きな人のことが気にかかるのは、男性も同じ。好きな女性をつい目で追ってしまうことが多いのです。


「私が彼を好きだから目が合うだけ」と思っていませんか?目が合うということは、相手もあなたを見ているということ、なのかも。


よく目が合う男性がいるなら、彼は無意識のうちにあなたを見つめてしまっているのかもしれません。


笑顔が多い


「好きな子に接するときは、基本ニコニコしてると思います。話せることがうれしいし、『怖い』『話にくい』と思われるのも嫌だから」(23歳・男性)


好きな人と話すとき、思わず笑顔になってしまうというのは、だれしも経験があることではないでしょうか?


「嫌われたくない」「印象を良くしたい」と考える男性も多く、「本命の相手には明るい笑顔を見せよう」と心がける人も少なくないようです。


他の人と接するときに比べて明らかにあなたに対する笑顔が多いなら、好かれている証拠かも。


下ネタは封印


「好きな子には、下ネタなんて絶対言いません。チャラいと思われたら終わりだし、そんな話ばかりしてると、いざ告白しても本気にされなそうだから」(25歳・男性)


軽い下ネタなら会話も弾むし、異性として見られている証拠……なんて思っていませんか?


しかし、下ネタは男性からすると、「同性同士のコミュニケーション」。


あえて男性からそんな話題を持ちかけるのは「遊びの女性」「恋愛対象外の女性」など、「その場が盛り上がればいい相手」と思われている可能性も大きいものなのです。


本命を前にしたときの男性は、たとえ話が盛り上がらなくても、下ネタや過度なボディタッチを封印するはず。


ゲスな一面を見せたくないと、気を引き締めるのでしょう。


内面を褒める


「見た目は大事ですが、そればかり褒めていると『本気じゃない』と思われるので、本命の人を褒めるなら、内面や行動の話題にします」(27歳・男性)


「脚がキレイ」「目が大きいね」などと、外見しか褒めてくれない男性はもしかしたら、あなたを「遊び相手」と思っているかもしれません。


男性は、本気で好きな相手にはチャラく見られるのを嫌い、誠実さを見せたがるものです。


そのため、褒めるときは、相手をよく見ていないと気付かないような、内面や考え方に焦点を当てるのです。


「素敵な考え方だね」「努力家だね」といった言葉が彼から出てきたら、本命サインだと思っていいでしょう。聞き逃さないようにしたいですね。


本命には「いいところ」を見せたい


男性は本命の相手に対して、こいつも気にかけたり、いいところを見せたいと思うもの。


笑顔を見せたり、セクハラとは無縁のやさしさを出してくれるはず。


表面上の親しさより、これらのさりげないやさしさに気づいてあげたいものですね。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ