亀梨和也『レッドアイズ』人気ラッパーまたも登場 趣里を誘拐した男役に崇勲

亀梨和也『レッドアイズ』人気ラッパーまたも登場 趣里を誘拐した男役に崇勲

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演する日本テレビ系連続ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(毎週土曜 後10:00)第5話(20日放送)に、ラッパーの崇勲(すうくん)が出演することがわかった。今作ではこれまでに輪入道、般若、呂布カルマ、KZらカリスマラッパーが登場。崇勲が演じるのは、11年前、高校生だったKSBCメンバー・長篠文香(趣里)を拉致監禁した犯人という役どころ。



【動画】崇勲によるSPラップ動画解禁



 出演へのオファーを受けて「自分の名前がキャスティングにあがるといううれしさが半分、現代の高画質なテレビ画面に自分が映って大丈夫なのかなという不安が半分、『せりふとかありませんように』と祈る気持ちも少々ありました」と控えめに心境を語る。



 「衣装合わせの時から『あ、スタッフさんたち俺の事イジってきてんな』とは感じました(笑)」と、すっかり“ラッパー慣れ”した現場の様子を明かしつつ「普段の自分とは全く違う人間になりきるというのは貴重な経験でした。想像してた以上の人数のスタッフさんが居て皆さんがそれぞれ本気で取り組んでいて、ドラマの裏側にはまたドラマがあるもんだなぁと感じました」と感心した。



 本番では、見事に非道な犯人役を演じきった崇勲だが「第5話観てから街で俺を見かけても、石とか投げないようにお願いします」とおちゃめにコメント。番組公式SNSでは崇勲が今作をテーマにしたスペシャルラップを公開しているが「聴きどころは一発即興なので自分でも何を言ったかは覚えてませんが台本無しです。ポイントはラップに少し間が空いた時に次何を言うか考えながらやってるので間が空いたら『あ、こいつ今考えてる』って思ってください」と断りを入れていた。

カテゴリ