ちょっぴり背伸びして買いたい。上質な素材とモダンで洗練されたデザインが魅力の「ジルサンダー」が気になる


みなさんには、憧れのブランドはありますか?



特にバッグや財布などは、毎日持ち歩くものだからこそ、少し背伸びしてでも長く使えるアイテムが欲しいですよね。



そこで今回は、シンプルで良質なアイテムが揃う、いま注目度の高いブランド「JIL SANDER(ジルサンダー)」をご紹介します。



JIL SANDERとは





@_____mi1213 / Instagram



「JIL SANDER(ジルサンダー)」は、ドイツ・ハンブルグ出身のデザイナー“JIL SANDER(ジル・サンダー氏)”が立ち上げたファッションブランドです。



コンセプトは“Design Without Decoration(装飾なきデザイン)”。内面の豊かさや美しさを表現するには、装飾のないシンプルさや品格が必要という考えのもと、高品質な素材やシルエット・ディティールにこだわっている、モダンで洗練されたミニマルなデザインが魅力です。



昨年は、ユニクロとのコラボ「+J(プラスジェイ)」を9年ぶりに販売。ハイクオリティすぎると話題になりました。



スマートなフォルムの定番バッグ





@__chin86chan__ / Instagram



こちらは、ジルサンダーのアイコンバッグとしても知られる“TANGLE(タングル)”シリーズの「スモール」(税込10万2,300円)。カラーは、定番のブラックとホワイトを中心に、毎シーズン新色を展開しています。



キメ細かいなめらかなカーフレザーに、小さく箔押しであしらったブランドロゴと、2本の革紐を手作業で編み込んだ、ノットのあるストラップが特徴です。





@sa.___________ / Instagram



ボックス形のショルダーバッグは、性別問わず人気のあるデザインのひとつ。シンプルで、縦長のスマートなフォルムが思わず目をひきますよね!



光沢のあるレザーは、どんなコーデにも合わせることができ、シーン問わず使えます。





@gumi15_ / Instagram



バッグの口は、スナップボタンで留める仕様。大きく作られているので、中身が取り出しやすくとても使いやすいですよ。



携帯電話やお財布など、必要最低限の荷物はしっかり入るため、ちょっとしたお出かけにも◎



コンパクトなミニウォレット





@___reimm.74 / Instagram



こちらは、同じく“TANGLE(タングル)”シリーズの「ジップアラウンドウォレット」(税込4万9,500円)。



ノットのあるストラップはそのままに、コロンと小さく手のひらサイズで、ミニバッグにもすっぽり入ります。





@colette_rina / Instagram



しなやかな革の極上な質感を引き立たせる、シンプルなデザイン。使っているうちに、レザーの自然な風合いを感じられ、長く愛用したくなるアイテムです。



手に取りやすいコインケース





@fumii29 / Instagram



こちらは、「コインパース」(税込3万5,200円)。ステッチレスでシンプルなデザインが特徴的な、二つ折りのコインケースです。



折りたたんだ時に、内側のボタンでしっかり閉じられるので、中身がこぼれる心配がなく、コンパクトに収納できます。



ジルサンダーのアイテムの中で、手に取りやすい価格なのもうれしいですよね!



憧れのお気に入りブランドに追加して





@mimimi.am / Instagram



今回ご紹介した、「JIL SANDER(ジルサンダー)」はいかがでしたか?



シンプルで洗練されたジェンダーレスなデザインは、自分へのご褒美にはもちろん、大切な人へのギフトにも最適です!長く愛用したいと思えるアイテムがきっと見つかるはず。



通販サイトによっては、セール価格でお得にゲットできるところもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。





カテゴリ