デートの終わり方でわかる!男性の「脈あり度」

デートの終わり方でわかる!男性の「脈あり度」

男性とのデートがおわり、帰るだけ。寂しい気持ちになりますが、彼はどう思っているのでしょうか。


そこで、今回はデートの終わり方でわかる、男性の「脈あり度」をご紹介します。


こちらの記事でご紹介した、彼のデート終わりのセリフをチェックして、脈ありなのか見てみましょう!



「いいお店があるんです」


「もっと話したいと思っているときは、『いいお店があるんです』と次のお店に誘います。そこで帰られると、次は無理だろうなと思って諦めてしまいますね」(26歳/会計士)


デート終わりに男性から、もう一軒誘われたら脈ありでしょう。


遅くなりたくない場合は、2軒目に行って、1杯だけ飲んでさっと帰っても好印象。


断って帰ると、「俺、嫌われてるのかな」と思わせてしまうかも……。


どうしても帰らなければいけないときは、その場で次のデートの予定を立てたら、男性にあなたの本気度が伝わりますよ。


「そろそろ帰りますか」


「デート中、『違うな』と思ったら、早めに切りあげて帰りますね。『そろそろ帰りますか』って促して、2軒目には誘わないです」(31歳/アパレル店経営)


男性が「そろそろ帰りましょうか」と言ってきた場合には、女性の側から「もう一軒行きましょう」はNG!


それほど気乗りしていない可能性が高いです。


大切なのは無理に押すよりも、「そうですね」と同意すること。彼が「それならまた気楽に誘えるかも」と思って、次のデートに繋がりますよ。


「もう一軒行きます?」


「1軒目を出た時間がまだ20時や21時くらいだったら、2軒目のことを考えますよね。時間も早いし、1軒目の流れがどうだったとしても、時間が早かったら一応誘うと思います。ただ、相手の都合は考えます」(27歳/雑誌編集者)


男性が優柔不断だったら、あなたの出方を見て自分の出方も決めるかも。


たとえば「もう一軒行きます?」と誘ってきたとき。あなたを「いいな」と思っているけど、自分をどう思っているかわからないため。探りを入れているでしょう。


あなたが気になる男性から誘われたら、「実は私も行きたいって思ってました」と言って、彼をドキドキさせましょう♡


断る場合は、フォローを忘れずに!


2軒目に行きたいけど、「軽い女だと思われたくない」「次の日が早い」など事情はたくさんあるはず。


断って帰る場合は、後のフォローを忘れずに!大切なのは「次は◯◯に行きましょう」と言って、男性への“また会いたい気持ち”を伝えること。


デートを次に繋げて、彼の心をつかみましょうね。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ