本物の漢字力をマスター!「名探偵コナンと学べるシリーズ」に“漢字編”登場

本物の漢字力をマスター!「名探偵コナンと学べるシリーズ」に“漢字編”登場


「名探偵コナンと学べるシリーズ」に、“漢字編”が登場!小学校6年間で習う漢字1026字をマスターできる『名探偵コナンの12才までに身につけたい本物の漢字力 1026字』が、小学館から発売中だ。

楽しく無理なく学習できる漢字の本


『名探偵コナンの12才までに身につけたい本物の漢字力 1026字』1500円(税抜)は、原作・青山剛昌氏による「名探偵コナン」のまんがのシーンを見ながら、楽しく無理なく学習できる一冊。例文は、朝日新聞「EduA」などに連載を持つ南雲ゆりか先生が作成している。

「本物の漢字力」を鍛える!



同書では、学年ごとに習う漢字を分け、「名探偵コナン」のまんがの一場面に合わせて問題を設定。場面が登場するコミックスの巻数とページ数も掲載している。

あらかじめ示された言葉を漢字に直すだけの従来の書きとりドリルとは違い、クイズ形式の穴うめ問題を解くことで、漢字をきちんと理解しながら言葉を選び取る「本物の漢字力」を鍛えることができるのが特徴だ。


もし解けなかったら、次の見開きページの左下にある答えを見て、意味もいっしょに覚えよう。答えに慣用句やことわざなどの成句が含まれているときは、その成句の意味も記している。

中学受験にも手ごたえのある内容


さらに、理解度を確認するための「復習クイズ」や、上級編である「レベルアップ問題」も掲載。簡単な漢字を使った難しい言葉が出てくるなど、中学受験を控える学生にも手ごたえのある内容になっている。今の自分の学年のページを攻略するだけでなく、低学年の漢字をおさらいするのもオススメだ。

南雲先生の新しいメソッドで、「本当に漢字を使いこなせる力」を身につけてみては。
カテゴリ