桜で染めたマスクは春にぴったり。廃棄食材を染料にした「100%オーガニックコットンマスク」が気になります


今やなくてはならないアイテムとなったマスク。



せっかくならおしゃれで、自分にも環境にもやさしいこだわりのマスクを身に着けませんか?



Cosme Kitchen(コスメキッチン)とBiople by CosmeKitchen(ビープルバイコスメキッチン)から、この度100%オーガニックコットンのマスクが登場しました。



染料には、廃棄食材として本来捨てられる予定だった桜と赤カブが使われているんですよ。



廃棄食材を染料に サスティナブルなマスク








2月15日(月)から販売がスタートした「オーガニックコットン100%マスク」。



ファッション業界から食品廃棄物を再活用するプロジェクト「Provided by FOOD TEXTILE(フード テキスタイル)」とコラボした、オリジナルマスクです。



 FOOD TEXTILEの生地糸の染料には、食品会社・飲食店・農園の製造過程で捨てられるはずだった野菜などの食材を使用しています。



食用に塩漬けされた桜を使用





「CK オーガニックコットン100%マスク(税込1,078円)」の染料には、食用に塩漬けして古くなってしまった桜を使用。



春にぴったりの肌なじみの良いピンク色が、かわいいですよね。



こちらは、Cosme Kitchenの全店舗と公式WEB STOREで販売されています。



Cosme Kitchen全店舗

https://cosmekitchen.jp/store_list/



公式WEB STORE

https://www.cosmekitchen-webstore.jp/



赤カブの葉茎を使用





こちらの「BP オーガニックコットン100%マスク(税込1,078円)」は、赤カブの葉茎を使用する長野県木曽町の伝統食品“すんき漬け”の製造過程で、余ってしまった部分を染料に使用しています。



さわやかなグリーン色は、これから訪れる新緑の季節にぴったり。



こちらはBiople by CosmeKitchen全店舗と、公式WEB STOREで展開されていますよ。



Biople by CosmeKitchen全店舗

https://store.biople.jp/Page/ShopList.aspx



公式WEB STORE

https://store.biople.jp/



オーガニックコットン100%だから、肌に優しいのも嬉しいポイント。



春は、自分にも地球にもやさしいマスクを選んでみてはいかがでしょうか。



カテゴリ