女性イラストレーターの草分け・田村セツコ展覧会「おちゃめな世界展」開催

女性イラストレーターの草分け・田村セツコ展覧会「おちゃめな世界展」開催


阪急百貨店うめだ本店にて、2月16日(火)~21日(日)の期間、女性イラストレーターの草分け的存在である田村セツコさんの「おちゃめな世界展」が開催される。入場は無料。

日本で最初の女性イラストレーター


田村セツコさんは、日本で最初の女性イラストレーターとして1950年代後半に少女雑誌界にデビュー。1960~70年代には、少女雑誌「りぼん」や「なかよし」のおしゃれページ『セツコ・グッズ』が大人気となり、サンリオ「いちご新聞」では、1975年の創刊からメッセージとイラストを今も連載している。

また、アーティストとしての絵の個展のほかにも、最近はエッセイ集も数多く出版。世代を越えてますます多くのファンが生まれている。

キーワードは“おちゃめ”


今回の展覧会では、そんな田村セツコさんの魅力を“おちゃめ”をキーワードに幅広く紹介。


新作版画「Bonjour」をはじめ、貴重な原画や飾りやすい版画、読み応えのある本から豊富なグッズの数々まで、ファン必見の作品が展示販売される。

リモートサイン会


さらに、2月20日(土)・21日(日)には、原画・版画を購入した先着50人にサイン色紙をプレゼントする「リモートサイン会」を開催。画面を通して、田村セツコさんが目の前でサインをしてくれる。

人気書籍も販売



今まで刊行された「おちゃめな老後」や、


「孤独ぎらいの ひとり好き」、


「いつかきっとバレリーナ」、


「HAPPYをつむぐ イラストレーター」など人気書籍も販売。今も第一線で活躍する田村セツコさんの“おちゃめ”な作品を堪能してみて。

© Setsuko Tamura
カテゴリ