現役受験生の白本彩奈、「進路」がテーマのラジオ特番出演「一緒に頑張りましょう!」

現役受験生の白本彩奈、「進路」がテーマのラジオ特番出演「一緒に頑張りましょう!」

 北海道のNHKラジオ第1で19日に放送される特別番組『RADIO SHINRO』(後8:05~9:55※後9:00~9:05はニュースのため中断)の出演者が追加発表された。メインパーソナリティのグランジ・遠山大輔とともにパーソナリティを務めるのは、現役の高校3年生で、芸能と学業の両立を目指し、現在大学受験中の白本彩奈。当事者でもある白本が、進路に悩む高校生に熱いメッセージを寄せている。



【画像】『RADIO SHINRO』キービジュアル



 「高校生って、実はまだまだ自分の事を“よく”知らないと思うんです。進路先や、学部学科を本格的に調べ始めると、『これだ!』とばかりに自分がやりたかったことが見つかったり、逆に今まで興味があったことに魅力を感じなくなってしまったり。進路って冒険なんだなと常々思いました。だからこそ、常にアンテナを張って、自分を深ーーーく探求してみると、今まで見えてこなかった進路がはっきりしてくるはずです」(白本)



 同番組では、NHK札幌拠点放送局で展開している架空のブカツ「NHK高校放送部」の活動として、高校生全員がぶち当たる「進路」について、“ナマの声”を聞く。



 白本は「絶対に『進路を他者と比べない』ことです。皆それぞれの目標があり、それぞれに合った勉強法があって、皆が違う進路を進んでいるんです。そう、だから進路の悩みも人それぞれです。皆さん一人ひとりの悩みも、是非聞かせてください。自分の進路にどれだけ夢中になれるか、それが合格を掴むキーになってくるはずです! 一緒に頑張りましょう!」と、呼びかけている。



 さらに、“進路お助け隊”として、クイズプレーヤー、タレントの林輝幸。林は現在は東京大学文学部に在籍し、東京大学クイズ研究会に所属している。同じく“進路お助け隊”として、北海道大学出身の嶋本勇介氏(あしたの寺子屋代表取締役社長・EDUFES北海道実行委員長)の出演も決定。嶋本氏は北大卒業後、世界最大級の経営コンサル会社に4年間勤務。2019年夏にUターンして創業し、「過疎地、離島山間地域を中心に、 オンラインの力でつながり・学べる 1,000通りの子どもの居場所をつくる」ための活動を推進中。



 なお、同番組は北海道以外の地域でも「NHKラジオ らじる★らじる」で視聴できる。
カテゴリ