内藤剛志、『樋口顕』笑顔で撮了「今後も続いてくれるといいな」

内藤剛志、『樋口顕』笑顔で撮了「今後も続いてくれるといいな」

 テレビ東京系で放送中の金曜8時のドラマ『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』(毎週金曜 後8:00)で主演を務める俳優の内藤剛志が、このほど無事にクランクアップ。今週19日の放送が最終話となる。



【写真】4月からは小泉孝太郎の『ゼロ係』がスタート



 およそ2ヶ月間にわたって行われた撮影の最後のシーンは樋口家だった。クランクアップには、同日午前中にクランクアップを迎えていた佐野岳も駆けつけ、川上麻衣子と逢沢りなと佐野に囲まれて、内藤も思わずにっこり。



 内藤は「まずは、さまざまな環境の中、みんなが無事にここまでたどり着けたのが本当に最高の気分です。このシリーズは2003年からやってまして、その時々のスタッフ&出演者の皆さんに支えてもらって。地味な人たちが真面目にやって頑張るっていうドラマって、どんな時代の、どんな時期でも多分必要とされているから、こんなに長くやれているんだな、と本当に思うんです。なので今後も続いてくれるといいなと思います」と感謝の気持ちを語った。



 また、佐野に内藤が「とりあえず、俺のいいところ10個言って?」とからみ、佐野が「ありすぎて10個じゃ言えないんですよ!」となんとも仲の良さを窺える一幕もあった。



■内藤剛志のコメント~すべての撮影を終えて~

 まずは、さまざまな環境の中、みんなが無事にここまでたどり着けたのが本当に最高の気分です。このシリーズは2003年からやってまして、その時々のスタッフ&出演者の皆さんに支えてもらって。地味な人たちが真面目にやって頑張るっていうドラマって、どんな時代の、どんな時期でも多分必要とされているから、こんなに長くやれているんだな、と本当に思うんです。なので今後も続いてくれるといいなと思います。最終話の放送もありますが、もし好評であればたぶん…(プロデューサーをジッと見る)撮らせていただけると思いますし(笑)。その時にはチーフの児玉監督はじめ、各監督とはまたお仕事したいです。ぜひまたなるべくたくさん撮らせていただいて皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思います。本当にどうもありがとうございました!
カテゴリ