『VS嵐』で秘話も!? 「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」。巳之助のボン・クレーに称賛の声が鳴り止まず



15日放送の『VS嵐』(フジテレビ系、19時~)に「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」チーム(市川猿之助、市川右近、坂東巳之助、中村隼人、市川春猿、福士誠治)が出演するということで、あらためて「ワンピース歌舞伎」が注目を集めています。







「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」は、言わずと知れた国民的大人気漫画『ワンピース』(尾田栄一郎)を、まさかの歌舞伎化したもの(東京・新橋演舞場で11月25日まで。来年3月には大阪・松竹座でも上演)。



朝からボン・クレーが話題に




15日朝に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)でもその一部が紹介されましたが、中でも注目を集めたのが坂東巳之助さん演じるボン・クレーの存在感。

めざましでは第二幕で大活躍するボン・クレーの"オカマ六方"まで放送され、視聴者からは

「今日めざましでワンピース歌舞伎やってたけど、ボンちゃんだけ原作そのもので笑ってた」

「いやぁ、ボンちゃんがまんまだわ」

「何よりもボンちゃんのクオリティの高さに驚いた!!」

「ボンクレーそのまますぎない?wwwwwwww」

「皆違和感満載なのに、ボンクレーだけ普通wwww」

「ボンクレー似てるwww」

「巳之助さんボンちゃんの六方がクローズアップされてて、お腹がいっばい(*´∇`*) 」

「みっくんのオカマ六方! 朝から元気出た~♪」

「ボンクレー役の人誰だろう、上手いな、おもだかやのひとかな?と思って調べたら巳之助さんだった。」

(※ツイッターより)

と称賛の声が朝から上がり続けました。



実際に見た人の間でも絶賛




当然、実際に「ワンピース歌舞伎」を見た人の間でも、初日(10月7日)から今日に至るまで

「ワンピースの歌舞伎 ボンちゃんがボンちゃんやった」

「ルフィもエースもかっこよかったしボンちゃんは綺麗だったwww」

「一晩経って、思い出せるのは巳之助のオカマの姿ばかり、、、」

「二幕やばい、ボンちゃんが最高で! 二幕やばいよ!本水に宙乗りに!」

「歌舞伎ワンピース最高、やばいって!ボンちゃん!!!!」

「贔屓目なしでワンピース歌舞伎における坂東巳之助さんのクオリティの高さは異常。特にボンちゃんは絶品!」

「巳之助さんのボンちゃんが凄いボンちゃんだった(/Д`)゜。」

「ボンちゃん最高。ミノスケバンドウはまじでバケモン。日本舞踊坂東流家元は今新橋でオカマ道邁進中よ~」

「ボンちゃんだけにお金払っていいくらいボンちゃんだった。」

「ボンちゃんは多分本物」

「なぜかボンちゃんだけ原作の再現率(キャラクター含めて)がかなり高かった。」

「ワンピース歌舞伎はとりあえずボンちゃんが本物すぎるから見て」

「個人的にはボンちゃんのオカマ感が最高でした(笑) 『オカマ道!』」

「とにかく、オカマの役をやった巳之助がすごすぎて超絶ファンになった。名役者すぎる。」

「2幕は巳之助君が大活躍で墜ちる人続出」

(※ツイッターより)

などなど、ボン・クレーおよびそれを演じる坂東巳之助さんへの絶賛が相次ぐ事態に。元からのファンのみならず、今回の「ワンピース歌舞伎」でファンになった人もかなりいるようです。



ちなみに、すでに見た人にとっては常識ですが、今回の「ワンピース歌舞伎」で巳之助さんはボン・クレーだけではなく、ゾロおよびスクアードも演じる大活躍。それぞれに見せ場がある重要なキャラクターを兼ねた上でのボン・クレーのぶっ飛びぶりに、

「え、ボンちゃんってゾロも やってたの? しかも凄い人じゃん演じてた人」

「ゾロとボンちゃん、同じ人がやるんや!?と衝撃でした」

「ゾロとボンちゃん一緒の人やってたなんて驚きでしかない!」

「しかしボンちゃん…ゾロも中の人が同じだとは…!!」

「ゾロとボンちゃん(オカマ)同じ人がやってたのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

「巳之助さんのお役ではゾロでもスクアードでもなくボンちゃんが肝なのよー。 絶対に肝なのよー!!!」

「みっくんのゾロ、ボン・クレー、スクアードが降り幅広すぎるのに、全部すごい」

(※ツイッターより)

と、感嘆の声が鳴り止みません。



今夜の『VS嵐』では、

「ルフィ役・市川猿之助が大奮闘!大野との意外な関係とは?坂東巳之助と松潤の初対面(秘)話!」(※番組公式サイトより)

と、巳之助さんと松本潤さんの秘話も明かされるということで、こちらにも大注目ですね。



▼関連記事

カテゴリ