デート後も思い出す!男性を虜にする女性の特徴

デート後も思い出す!男性を虜にする女性の特徴

男性がまた会いたくなる女性って、どんな人だと思いますか?


楽しくデートができるのはもちろんですが、デートを終えた後も思い出してもらえるなら、男性はあなたに夢中になっているはずです。


そこで今回は、男性を虜にする女性の特徴をご紹介します。



一瞬ドキッとさせるテクがある


気合いを入れてデートに臨むと、ついつい「異性としての魅力」をアピールしがちですが、男性をドキッとさせることで、あなたの印象を強く残しやすくなります。


むしろ、常にドキドキさせるよりも、一瞬だけ「ドキッ!」とさせたほうが、デート後も思い出してもらいやすいです。


たとえば、デート後1、2回、さりげなく触れるようなボディタッチがあると、男性はあなたの女性らしい感触が忘れられないはず。


また、3~5秒間ほどじっーと意図的に彼を見つめてみるのもおすすめです。


「なに?」と聞かれたら、「イケメンだな~と思って」や「なんかデートしてるんだな~って思っちゃった」など、男性が嬉しくなる一言を言ってみてくださいね。


デート中は可愛い3割楽しい7割


せっかくのデートだし、たくさん「可愛い!」と言ってもらいたくなりますが、「デート後に思い出してもらう」を狙うならば「楽しい」を多めに感じさせつつ、一瞬「可愛い」と思わせるのがおすすめ!


目安としては、可愛い3割楽しい7割くらい。


たとえば、「デート中は話をたくさんできて楽しかったけど、おいしそうに食べている姿が可愛かった」という感じでかわいい印象を残せたら、デート後も思い出してもらいやすくなるでしょう。


デート中安心させる一言がある


デート後も余韻を残す女性とは?


デート中のなにげない一言が、緊張気味の相手を安心させることもあります。


たとえば、デートで遅刻してギクシャクしていても、「すごくいい天気~!晴れてよかったね!」と、幸せそうに言うことで、相手の男性は「普通の会話でOKなんだ……」と安心しやすいです。


なにかを楽しんだ後に、「一緒に来れてよかったね!」と言ってあげるのもおすすめ。


自然体でいいんだとリラックスできた瞬間や、そのきっかけとなった一言だからこそ、デート後に思い出し、また誘いたくなるはずです!


リクエスト→喜ぶ姿を見せる


デート中、チャンスがあればなにかリクエストをしてみませんか?


たとえば「ねぇねぇ写真撮ってー!」や「これおそろいで買おうよ!」など。


あなたのリクエストに彼がOKしてくれたら、ちょっとテンション高めに喜ぶことで、彼はあなたを思い出しやすくなります。


一緒に撮った写真を見返したり、買ったおそろいのグッズを眺めたりするたび、あなたがOKしたときの嬉しそうな表情が、彼の脳裏に浮かぶでしょう。


「あの笑顔、また見たいな」と思ってもらえれば、大成功ですね!


狙いを定めて思い出シーンを演出!


デート中は相手の男性を意識することよりも、「自分が相手にどう思われているか」を気にしがちかもしれません。


つまり、相手の男性の意識が、どれだけ自分に向けられているかで、デート後に思い出してもらえるかどうか分かるはずです。


あなたのちょっとした一言、一瞬の仕草が、相手の恋心に火をつけるかもしれませんよ!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ