『はな恋』の余韻に浸りたい。2人がお揃いにしていたスニーカー「ジャックパーセル」がブームの予感です


最近は映画館と疎遠になりがちなご時世ですが、そんな中でも話題になっているのが『花束みたいな恋をした』。



「共感した」「刺さった」などの声が多く、思わず泣いてしまう人も多いんだそう。



そこで今回ご紹介したいのが、作品で着用されたスニーカー「JACK PURCELL(ジャックパーセル)」です。



『はな恋』の2人を真似してカップルで履きたい





@manaphone5 / Instagram



現在大きな話題を呼んでいるのが、有村架純さんと菅田将暉さんが主演を務める映画『花束みたいな恋をした』。



鑑賞後も余韻に浸って映画の半券を栞にするなど、劇中の行動を真似する人が多いんです。



その映画内で、カップルを演じる2人がお揃いで着用していた、「ジャックパーセル」が話題になっています。



「ジャックパーセル」って?





@jj___.02 / Instagram



コンバースの定番モデルとして人気のジャックパーセル。バドミントンシューズとして1935年に誕生したアイテムで、同名のジャック・パーセル氏の名前が由来です。



こちらは、元々スポーツシューズとして開発されたからこそ実現できた快適な履き心地と、唯一無二のデザインが特徴。種類によって値段は異なりますが、税込6600円~と、手の届きやすい価格帯も魅力ですよ。



笑っているようなデザインにキュン





@mai_1017_ / Instagram



スニーカーの1番のポイントは、つま先部分のライン。微笑んでいる口元のように見えることから、“スマイル”と呼ばれているんだとか。



ディテールまでこだわられた唯一無二のデザインは、履くだけでハッピーな気持ちにさせてくれそうですよね。



かかとの“ヒゲ”にも注目





@___sunny32 / Instagram



映画内でも大きく映ったかかと部分も、とってもキュート。左右対称になった三角形のデザインから、“ヒゲ”の愛称で親しまれているんです。



また、ブライトなライトブルーカラーが際立って、ポップな印象を演出しますよ。



映画に合わせるなら、やっぱりホワイト





@__maaarooo__ / Instagram



映画の2人とお揃いにするなら、やっぱり「ジャックパーセル ホワイト(税込6600円)」が良さそう。全面ホワイトのため、“スマイル”がより存在感を発揮してくれるカラーです。



クリーンでシンプルなイメージの白スニーカーは、これからの春コーデにぴったりマッチすること間違いなしですよ。



お揃いにして映画の余韻に浸っちゃおう





@jutachan01 / Instagram



『花束みたいな恋をした』で話題のジャックパーセルは、シンプルなデザインながらも、とってもかわいいスニーカー。



映画を見た方も、そうでない方も、同じアイテムを身に着けることできっと共感が高まりますよ。





カテゴリ