【ナイナイANN 矢部の壁4】ニューヨークが伝説のショートコント披露

【ナイナイANN 矢部の壁4】ニューヨークが伝説のショートコント披露

 18日深夜のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)では、矢部浩之がニューヨーク、鬼越トマホークのトークを生判定する「矢部の壁」を開催。岡村隆史による「岡-1グランプリ」に次ぐ大会として、波乱の2時間が予想される中、大荒れのトークとなった。



【番組カット】リモートで密着中!波乱の「矢部の壁」



 昨年の「岡-1」が開催された際と同じく、通常よりも広いイマジンスタジオを舞台に繰り広げられる今回の「矢部の壁」。番組冒頭で、岡村が「今日の放送は何が起こるかわからないですからね」と話すと、矢部も「鬼越にいたっては、どんな顔してるかわからへん」とつぶやくなど、先の見えない展開への思いを口にしたが、それを予期するかのように1曲目にはAdo「うっせぇわ」がオンエアされた。



 まずはニューヨークが呼び込まれ「久しぶりですね、岡村さんの後に『オールナイトニッポン0』をやらせてもらっていましたから」となつかしいトークを繰り広げる中、鬼越の坂井良多がさえぎる形で「ニッポン放送を裏切った人間ですよ」とチクリ。ナイナイが雑にケンカ芸を振ろうする流れや、鬼越がナイナイにきわどいトークを仕掛けていくなど、深夜の生ラジオならではのスリルを感じさせる展開となった。



 その後、ニューヨークのパートに移ったものの、鬼越の毒が飛び火する展開に。待ちに待った鬼越のケンカ芸が披露され、岡村がアイコンタクトした上で「岡村です、やめとけよ」とラジオ仕様で制止に入ったものの、ピタッとケンカを止めてしまい、不完全燃焼に。そんな中、坂井が「岡村さんが楽しそうにしていて、よかった」と声を弾ませていた。



 大のナイナイ&『めちゃイケ』ファンである坂井は「ナイナイさんが呼びかけて『めちゃイケ』みたいなものを1回復活させてもらって、僕ら極楽とんぼさんとケンカやりたいんですよ」「ナインティナイン、もっと頑張れるのにもったいないよ」「ナイナイさんYouTuber向きですよ。オファーシリーズとか、元祖YouTuberですよ」と決意を込めた言葉をぶつけていった。



 『オールナイトニッポン50周年 岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ2017』で、ニューヨークがショートコント「ハプニングバー」をアーティストの合間に登場しては何度も披露。最後の方はネタの内容を覚えた観客がボケを一緒になって合唱するなど、いつものネタ見せにはない高揚した雰囲気となったが、この日の放送で岡村から「4年ぶりに待っているリスナーもいるのよ。伝説のショートコント。見たい」と勧められ、久しぶりの復活を果たした。



 放送を前に、鬼越の坂井は自身のツイッターで「とりあえず礼儀として今日まで黙っていたが当日だから煽っておくか。矢部の壁? めちゃくちゃ薄そうだなwww」とコメント。相方の金ちゃんも、放送直前にニューヨークとの写真を添えて「これからオールナイトニッポンで決戦 ナインティナイン ニューヨーク 鬼越トマホーク 今宵この中の1組が吉本興業を退社します 西野さん待っててね~」と呼びかけていた。



 金ちゃんのツイートを引用し、ニューヨークの屋敷裕政は「今のところ不安しかないです」と率直な思いを吐露。嶋佐和也も自身のツイッターで、今回の企画を告知する『ナイナイANN』の番組ツイッターをリツイートするなど、『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭』以来、約4年ぶりとなる凱旋を前に気持ちを高めている。



 ORICON NEWSでは、緊急事態宣言下であるということを鑑みて、リモートで放送を聞きながらの取材を敢行。この日の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ