相澤仁美が第1子女児出産を報告「母スタートしました」

相澤仁美が第1子女児出産を報告「母スタートしました」

 グラビアタレントの相澤仁美(38)が19日、自身のブログを更新し、第1子となる女児出産を報告した。



【写真】愛娘の写真とともに…出産を報告した相澤仁美



 「母として0歳。。」のエントリーで相澤は「私ごとですが、ご報告させていただきます。ずっと心待ちにしていた赤ちゃん。予定日より少し遅れまして、2月7日のラッキーセブンの日を選んで、無事に元気な女の子が産まれてきてくれました」と報告。



 「こんな私を母にさせてくれて有難う 感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを記し「母スタートしました。。#ラッキーセブン #ラッキーガール #エンジェルちゃん #産まれました #女の子ベビー #女の子のママ #母はじまりました」と結んだ。



 相澤は、自動車レース『SUPER GT』のイメージガールユニット・P-ch!のメンバーとして2005年にデビュー。“おっぱい番長”を自称するコミカルなキャラクターで人気を集め、バラエティー番組を中心に活躍。プライベートでは、2019年8月に2歳年下の一般男性との結婚を発表。今月2日にブログを通じて第1子妊娠を明かしている。
カテゴリ