祇園花月×伝統産業がコラボ 西陣織シルクマスク発売 ミキ「付け心地も良くて最高」

祇園花月×伝統産業がコラボ 西陣織シルクマスク発売 ミキ「付け心地も良くて最高」

 今年7月に10周年を迎える、よしもと祇園花月が伝統産業とコラボしたオリジナルグッズを制作。第一弾として、20日より、京都・よしもと祇園花月売店にて「西陣織シルクマスク」を発売する。京都にゆかりのあるお笑いコンビのミキとコラボしたオリジナルマスク(限定100個)と、伝統産業シリーズらしい和柄で光沢のあるスペシャルマスクの2種類のマスクが販売される。



【写真】メガネとスーツカラーが特徴の『西陣織シルクマスク』ミキVer



 京都の西陣織メーカー協力のもと、華やかさと上品さを兼ね備えた美しいマスクに。快適な付け心地にもこだわり、マスクは立体構造となっている。一つひとつ、手作業のため、サイズに若干の個体差があるが、耳ゴムには長さ調節のアジャスター付き。男女兼用となっている。



 ミキの2人は「僕たちはもうすでにうれしくてつけております! 京都の西陣織とのコラボで付け心地も良くて最高です! 祇園花月に着物とこのマスクで、ぜひ遊びにおこしやす!」とコメントを寄せた。
カテゴリ