石橋菜津美、シングルマザーになったことを報告「お互いの希望により結婚はせず」 昨年に出産

石橋菜津美、シングルマザーになったことを報告「お互いの希望により結婚はせず」 昨年に出産

 女優の石橋菜津美(28)が19日、自身のインスタグラムを更新。昨年に子どもを出産し、シングルマザーになったことを明かした。



【写真】「こわいくらい幸せです」子どもを優しく見つめる石橋菜津美



 石橋は「とてもプライベートな事であるのと、この大変な時期に私がこのような発表をすることに相応(ふさわ)しい人間であるかも悩んだのですが、隠す事でもないので皆さまにご報告させて頂きたいと思います」と前置きし、「私事ですが、昨年、子供を出産致しました」と発表。「いろんなご意見があると思いますが、私には結婚=出産 出産=結婚の考え方はなく、お互いの希望により結婚はせず、私の母をはじめ愛情を注いでくれる家族と一緒に育てています」と決意を新たにした。



 そして「毎日大変ですが、可愛くて幸せです。こわいくらい幸せです」とし、「最後に、こんなに更新されない私のインスタをフォローしてくださる皆さま本当にありがとうございます。いろいろなことをお知らせできる様に頑張ります!」と伝えた。



 石橋は1992年6月25日生まれ、東京都出身。NHKドラマ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』、Netflixのドラマ『夫のちんぽが入らない』で主演を務めた。映画『朝が来る』、『水曜日が消えた』、資生堂「エリクシール ルフレ『おしろいミルク』篇」のCMに出演するなど、幅広く活躍している。
カテゴリ