スターバックス リザーブ ロースタリー 東京のSAKURAシーズンがスタート。華やかな春メニューを味わって


2月15日(月)にスタートした、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京のSAKURAシーズン。一足先に、春の息吹が感じられるグッズやビバレッジ、フードが登場しています。



また2月17日(水)からは、公式オンラインストアで一部グッズを購入できるようになっていますよ。



桜の多彩な表情を楽しむSAKURAビバレッジ





1階のメインバーから登場するSAKURAビバレッジは、風に舞う満開の桜をイメージした「さくら マキアート(上段左)」(税抜900円)。



「グラビタス ブレンド®」にチョコレートをあわせ、トッピングにストロベリークリームをあしらった、スムーズでやわらかい口当たりで、見た目からも桜を感じるビバレッジです。



ティーのブランドTEAVANA™からは、昨年も大人気のビバレッジ「ティバーナ™ クリーム ソーダ さくら(上段中)」(税抜900円)が登場。



桜が咲き乱れる中目黒の小径をモチーフとしたティー「さくら アリュール」をベースに、特製のアイスクリームをトッピングし、春を感じられる味わいになっています。



この他にも、毎年桜の時期だけしか味わえない、華やかな桜色のティービバレッジが登場しますよ。





また3階 Arriviamo™バーでは、ロースタリー 東京の象徴とも言える、桜のカッパーキャスク(コーヒーの焙煎設備)をイメージしたカクテル「スターバックス リザーブ サクラ キャスク コーヒー(下段右)」(税抜2000円)などが楽しめます。



なくなり次第終了なので、早めに春のビバレッジを味わってみて。こちらは、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京での提供です。



イタリアンベーカリー プリンチ®からも新商品が登場





イタリアの食文化を提供するイタリアンベーカリーのプリンチ®では、“味わう桜、愛でる桜”をテーマに、イタリアの食文化と合わせた“プリンチ®SAKURAシリーズ”を今年も展開。



ブランドを代表するコルネッティでは、目黒川に降りそそぐ桜の花びらをイメージした「コルネッティ さくら(写真左下)」(税抜420円)が登場しました。





また最近話題のマリトッツォからも、ほんのりさくら風味の淡いピンク色の生クリームをたっぷりとはさんだ「マリトッツォ さくら」(税抜420円)がお目見え。



他にも「クーポラ さくら」(税抜380円)や「トルタ さくら」(税抜720円)など、さくらの風味を楽しみながら華やかな気分も満喫できる商品が展開されています。



販売店舗はスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京、プリンチ代官山T-SITE、スターバックス リザーブ® ストア 銀座マロニエ通り、スターバックス コーヒー 丸の内オアゾ店、ニュウマン横浜店。



丸の内オアゾ店、ニュウマン横浜店はデザートのみの取り扱いのため「コルネッティ さくら」「クーポラ さくら」の販売はありませんので、ご注意くださいね。



何個も集めたくなるSAKURA2021コレクション





この時期限定の、シアトルのデザインチームがデザインを手掛けた「SAKURA2021コレクション」も見逃せません。



桜を愛でる日本文化へのリスペクトと、人々を魅了する桜のさまざまな表情からインスピレーションを受けてデザインされたグッズには、桜、年号、建物やコーヒー豆などが描かれています。





タンブラーやマグ、ブランケット、アクセサリーなど、全17種類ものライフスタイルを彩るSAKURAグッズを展開。今年は、一部商品をオンラインストアのほか、スターバックス リザーブ®取り扱い店舗(下記店舗)でも購入できますよ。




スターバックス 公式オンラインストア/スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京/スターバックス リザーブ®取り扱い店舗(スターバックス リザーブ® ストア 銀座マロニエ通り、なんばスカイオ 3階店、東京ミッドタウン店、東京ミッドタウン日比谷店、LUCUA osaka 地下2階店、シャポー船橋南館店、銀座 蔦屋書店、ニュウマン横浜店、代沢5丁目店、池尻2丁目店、奥沢2丁目店、駒沢1丁目店)




桜をモチーフにしたビバレッジやパン、グッズから、春気分を味わってみては。



Starbucks

https://www.starbucks.co.jp/



カテゴリ