焼きいも×バニラアイスをイメージ。キル フェ ボン、春の新作はブランドさつまいもが堪能できる濃厚タルト


フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」に、ねっとり濃厚な甘みの “さつまいも” がたっぷり使われた春の新作が登場。



3月1日(月)から全国10店舗にて販売がスタートします。



焼きいも×バニラアイスのような新作タルト



キル フェ ボン、春の新作『茨城県産“旭甘十郎”のタルト』(piece 669円 / whole〈25cm〉6,696円)は、焼きたてのさつまいもにバニラアイスをのせたイメージで楽しめる濃厚タルト。





使われるさつまいもは、茨城県鉾田市(旧 旭村)で作られる「旭甘十郎(あさひかんじゅうろう)」。



150日間という長い期間に渡って畑で栽培され、その後、定温貯蔵で1か月以上熟成させる、旭村のブランドさつまいもなんです。





定温貯蔵ででんぷん質をゆっくり糖化させることで、甘さと美味しさが増し、ねっとりと濃厚な食感に。



徹底した栽培方法や厳しい条件を満たしたさつまいもだけが「旭甘十郎」として出荷されるそうですよ。



甘く濃厚な「旭甘十郎」が堪能できちゃう



『茨城県産“旭甘十郎”のタルト』は、そのままでも美味しい「旭甘十郎」を焼き芋にして、皮ごとゴロっとタルトに使用。





ザクザクとした食感のバニラサブレ生地に、旭甘十郎がたっぷり使われたさつまいもペースト、ゴロゴロにカットした旭甘十郎の焼き芋を重ね、バニラ風味のふわふわクリームをたっぷりと。



旭甘十郎の濃厚な甘さを活かすため、バニラリクームは甘さ控えめなのだとか。



アクセントにゲランドの塩を効かせたホワイトチョコクランチ、旭甘十郎のチップスをトッピング。



濃厚な甘さの「旭甘十郎」にバニラがふんわり香る、食べ応えのある仕上がりに。





『茨城県産“旭甘十郎”のタルト』は、キル フェ ボン全店(グランメゾン銀座、東京スカイツリータウン・ソラマチ店、青山、横浜、静岡、浜松、グランフロント大阪店、京都、福岡、仙台)にて販売。



春のティータイムに、ほっこり甘いおいものタルトを味わってみてはいかがでしょう。



※表示価格は税込み(8%)です。カフェ利用の場合は税率が異なります。



キル フェ ボン 公式 HP

https://www.quil-fait-bon.com/



カテゴリ