スキンケアブランド「RAFRA」がリニューアル。引き算発想からなるシンプルで良質なケアを体験して


​“たくさん化粧品を使うことは、肌にとって本当に良いことなのだろうか”という疑問をきっかけに生まれたスキンケアブランド「RAFRA(ラフラ)」。



2月22日(月)に、1999年のブランド誕生以来初となるリニューアルが行われます。



『少ないほうが、肌はうれしい。』という新メッセージと共に、デザイン、コンセプト、商品ラインナップを刷新。引き算発想からなるシンプルで良質なケア“LESS IS BEAUTIFUL”を提案するブランドとして、生まれ変わるそうですよ。



ロングセラーの「バームオレンジ」が進化





ロングセラーのクレンジングアイテム「バームオレンジ」シリーズは、リニューアルにともない美容液成分が増量。まつげエクステ対応となり、自立式のスパチュラも付いてくるそうです。





ラインナップには、「バームオレンジ」(3,200円)に加え、肌悩みで選べる、2商品が仲間入り。



「バームオレンジ ルビーリッチ」(3,400円)は、固くなった角質をやわらげながらふっくらハリのある肌に洗い上げる、エイジングケア対応タイプです。



毛穴ケアに対応した「バームオレンジ ポアフレッシュ」(3,400円)は洗い流せばすーっとひんやり。毛穴が気になる肌がキュッと引き締り、さっぱりとした洗い上がりを実感できるはず。



泡立て不要な炭酸泡洗顔料





こちらは、まるでマシュマロのようなもこもこ泡でふんわりと優しく洗い上げ、化粧ノリの良い肌に整えてくれるという、炭酸泡洗顔料。



左は「マシュマロオレンジ」(2,000円)、右はホワイトクレイ配合の「マシュマロオレンジ クレイウォッシュ(2,200円) です。



リニューアルにともない「マンダリンクリア」と「はちみつ」が新配合されているそうですよ。



「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」等の美容液成分も贅沢に配合されており、洗顔、角質ケア、美容パック、マッサージと1本4役を果たすマルチなアイテムです。



洗顔後は朝も夜も1アイテムでケア完了





洗顔後は、美肌菌を整えて満たす「モイストオレンジ」1本でお手入れが完了。肌タイプで選ぶ4つのテクスチャーが用意されますよ。



オイリー肌にはみずみずしいローション状の「タイプO」(3,000円)、混合肌にはサラッとしたミルク状の「タイプB」(3,000円)がおすすめです。



ドライ肌の方はまろやかなクリーム状の「タイプD」(3,500円)をチョイス。ディープドライ肌のための「タイプDD」(3,800円)はリッチなクリーム状のテクスチャーです。





忙しい朝のケアは「モイストデイカラー」におまかせ。洗顔後はこれ1本で、スキンケア、ベースメーク、UVケアが済んでしまうという優れモノなんです。



毛穴ケアと毛穴カバーが同時に叶うという、左の「モイストデイカラー ナチュラル<毛穴用> SPF40 PA+++」(3,000円)は、うるおいを与えながらベタつきやテカリを防いでくれるので、健やかな肌印象を保てるそう。



右の「モイストデイカラー エンリッチ<シワ用> SPF30 PA++」(3,000円)は乾燥やシワが気になる肌に。微粒子パールがシワを光で飛ばして若々しい肌に仕上げ、リッチなうるおいでしっとり感が持続するのだとか。



+αで使えるオプショナルケアも





「ナチュラルベースパウダー」(2,700円)は、99%以上天然由来成分という、植物生まれのスキンケアするフェースパウダー。



肌にやさしい使用感で毛穴・くすみ・小じわをカバーできるそうですよ。





「スパークリングミスト」(1,600円)はフレッシュな天然オレンジの香りにも癒される、全身用美容液ミスト。



メイクの上からも使えるキメ細かいミストは、化粧直しの際のうるおい補給にも最適。逆さでも使えるので、手の届きにくい背中のケアにもぴったりです。





「リップバーム」(2,300円)は天然のオレンジミントの香りと心地よい冷感で、マスク着用時にも快適に使えるそうですよ。たっぷり塗布して夜のスペシャルケアに使用するのもおすすめ。



シンプルなケアが好みな人必見





【洗いうるおす】→【整える】という2ステップのケアを提案するRAFRA。



シンプルなケアが好みな方はぜひチェックしてみてください。



RAFRA(ラフラ)

http://www.rafra.co.jp/



カテゴリ