“桜”をテーマにしたバターサンド&ホットカクテルで春の訪れを感じよう!

“桜”をテーマにしたバターサンド&ホットカクテルで春の訪れを感じよう!


ウェスティンホテル東京に、春の訪れを感じる“桜”をテーマにしたスイーツ&カクテルが登場!3月1日(月)〜4月30日(金)の期間、「桜とクランベリーのバターサンド」とホットカクテル「~甘桜~アマザクラ」が販売される。

色も香りも味わいも春色のスイーツ



ホテル1階のペストリーブティック「ウェスティンデリ」に登場する「桜とクランベリーのバターサンド」1,400円(税別)は、人気のバターサンドの季節限定バージョン。

桜のリキュールでマリネしたドライクランベリーを、桜のリキュールを合わせたバタークリームに混ぜ込み、しっとりしながらもサクサクと軽やかなサブレでサンドしている。

相性抜群のバタークリームとドライクランベリー、そしてサブレの味と食感が舌の上で溶け合う、色も香りも味わいも春色のスイーツは、ギフトにもおすすめの一品だ。

夜桜を思わせる香り豊かなホットカクテル



22階スカイラウンジ「コンパスローズ」では、桜リキュールが香る春の季節にぴったりなホットカクテル「~甘桜~アマザクラ」1,900円(税・サ料別)を販売。クラフトジンをつかい、桜の花の塩漬けをトッピングした飲みやすい一杯に仕上げている。

東京の景色が一望できる空間で、春の宵にふさわしい、まるで夜桜を思わせるような香り豊かなカクテルを堪能しよう。

なお「コンパスローズ」は緊急事態宣言中の営業を休止しており、緊急事態宣言解除後も営業時間が変更になる場合がある。

新型コロナウイルス感染症対策


現在、ウェスティンホテル東京では、厚生労働省が定める「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」と、マリオットが設定した衛生基準を踏まえ、利用者とスタッフの健康と安全を第一に考えた取り組みを実施中。詳細はホテル公式HPにて確認を。
カテゴリ