森七菜、2021年の目標は「皆さんの『?』を『!』に変えていく」

森七菜、2021年の目標は「皆さんの『?』を『!』に変えていく」

 女優の森七菜が、26日発売の女性ファッション誌『with』4月号(講談社)に登場。「生まれ変わっても、また私に生まれたい」という企画のインタビュー特集で、多忙な日々でもブレずに持ち続けている信念と、2021年の目標を語った。



【別カット】お茶目な表情にキュン!春らしいブラウスを身にまとった森七菜



 森は昨年話題となった初主演ドラマ“恋あた”で圧倒的な演技力を証明し、歌手デビューも果たすなど、19歳ながら着々と自分の可能性を広げている。心がけていることを聞くと「撮影現場では、リハーサルで試してみて自分が『いいな』と感じたお芝居のアプローチを優先したいしたいと思っています。その方が、きっと画面に映る自分もイキイキしているはずですし。我を貫くつもりはまったくないのですが、やってみたいアイデアがあれば絶対に1回は監督に見てもらいます。自分がイキイキできる道を探すことを諦めたくはありません」と明かす。



 まだ、19歳。自分の意見を貫くことには難しさもあるはず。走り出した彼女の原動力は、「昨年から一気に初主演ドラマや実写初主演映画をやらせていただき、真ん中に立たせていただく機会が増えました。まだまだ『誰この子?』という声がたくさんあると思いますが、今年は、皆さんの『?』を納得や感動の『!』に変えていく1年にしていくことが目標です」。期待に応え、自分の存在を証明することが大きなモチベーションになっている。



 プレッシャーを原動力に変えて突き進む森に、インタビューでは10のクエスチョンも。一番のご褒美は「大トロ、ゲソ、穴子!」など、彼女らしさ全開の回答を見ることができる。



 同企画では、女優の高畑充希、タレントの長濱ねる、歌手のLittle Glee Monster、女子サッカーの永里優季選手、スタイリストの大草直子氏が登場。同号の表紙を飾ったのは人気グループ・King & Prince。
カテゴリ