キラメイイエロー・木原瑠生、小宮璃央とのシーンで“貝”に食べられる「なんか痛いなって」

キラメイイエロー・木原瑠生、小宮璃央とのシーンで“貝”に食べられる「なんか痛いなって」

 『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイイエロー/射水為朝を演じた俳優の木原瑠生が24日、都内で行われた映画『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』(公開中)の舞台あいさつに参加。海辺で倒れているシーンで“貝に食べられる”ハプニングが発生したことを明かした。



【動画】キラメイジャー集結!6人で変身ポーズ&名乗りを生披露



 昨夏に公開予定だったが、新春に公開となる本作。テレビシリーズ序盤に撮影が行われ、ようやく封切りを迎えた。キラメイレッド/熱田充瑠役の小宮璃央は「全員、ういういしい感じがスゴい」と苦笑いし、木原も「ここの会場に来るまでに後半の方のエピソードを見ていたんですが、自分で言うのもあれですけど、ヒーローのカッコよさが増しているように見える。そこは成長したかな」と同調していた。



 撮影の裏話を問われると小宮は「為くんと漂流した設定で海のシーンがある。海沿いで寝転がっていて、じっとしていなきゃいけなかったんですけど、ずーっとじっとしていたら貝に食べられちゃうんですよ(笑)」と回想。後を受けた木原は「こういうふうに(うつ伏せで)寝ているんですけど波が流れてきて、どうしても(袖に)貝が入ってきちゃう(笑)。なんか痛いなって思ったら『貝じゃん!』って」と懐かしむ。



 小宮は「もし、もう1度、観てくださる方がいたら、『貝に食べられている2人だな』と思い出しながら観てくだされば」と呼びかけ、笑わせる。加えて木原は「映画に限らず、割と充瑠と為朝のペアが多い。友情が強まっていった中で、ちょうどいいタイミングの撮影だった。そこは、また違う見どころなんじゃないかな」とメッセージを送っていた。



 本作は、『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』、『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』とあわせ、3本立て映画『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』として公開中。

カテゴリ