キラメイシルバー・庄司浩平、シーン裏話ぶっちゃけ 撮影時期がずれ込み「茶色かった」

キラメイシルバー・庄司浩平、シーン裏話ぶっちゃけ 撮影時期がずれ込み「茶色かった」

 『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイシルバー/クリスタリア宝路を演じる俳優の庄司浩平が24日、都内で行われた映画『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』(公開中)の舞台あいさつに登壇した。



【動画】キラメイジャー集結!6人で変身ポーズ&名乗りを生披露



 昨夏に公開予定だったが、新春に公開となる本作。テレビシリーズ序盤に撮影が行われ、ようやく封切りを迎えた。追加戦士である庄司にとって『キラメイジャー』参加と、ほぼ同じタイミングでの撮影だったそうで「(テレビシリーズでも)登場したて。(緊急事態宣言が終わり)撮影も再開したぐらいで明らかにキャラを探していたね。ひたすら迷走中。でも、ういういしいころをお見せできたかな」とにこやかに語った。



 また、撮影時期もズレたことでプチハプニングも。「テレビシリーズのエンディングダンスは自粛期間明けの厳しい期間に撮ったので、5人とは別のカットを合成で混ぜてもらった。映画は、なんとか6人で楽しく終えることができて、きれいな映像でした」と振り返る。ただ、1つだけ心残りな部分があるそう。「花が咲いてるじゃないですか。実は、咲いてなかったんです…。本来は、もっと早い時期に撮影する予定だったんですが(自粛期間があり)梅雨時期になった。フラワーパークに行ったら、茶色かった(笑)」と自供。スタッフ陣の技術力の高さで、見事に花が咲いているシーンとなっているため「丁寧にキレイなものを作っていただいた。観る分には『すばらしい景色だな』と感じていただければ」と笑わせた。
カテゴリ