オンラインでのバレーボール教室が開催!元日本代表選手も登場

オンラインでのバレーボール教室が開催!元日本代表選手も登場


姫路ヴィクトリーナと森永乳業が、元バレーボール日本代表の竹下佳江さんなどが参加するオンラインでのバレーボール教室「教えてドリームス! リモートバレーボール教室」を2月28日(日)に開催する。

全国の女子中学生に向けたバレーボール教室


姫路ヴィクトリーナと森永乳業は、2016年より「森永乳業杯 ツアーオブバレーボール」というバレーボール教室を開催している。

トップアスリートで結成したユニット“ヴィクトリーナドリームス”が、毎年全国20カ所以上、延べ10,000人以上の女子中学生を対象に技術指導を実施し、森永乳業が中学生の健全な成長をサポートする乳製品などを提供するブースを設けると共に、食育講義を行ってきた。

2020年度は、猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、すべての教室の開催がキャンセルに。それに代わり、練習や活動の制限を受けている子どもたちのために、昨年10月はドリームスが「バーチャルバレーボールノート」を監修。主に教育委員会を通じて全国の子どもたちに8,000部の配布を行った。

今回はZOOMで開催!


今回は、配布したノートのフォローアップ企画として、オンラインで指導を受けられるバレーボール教室「技術指導編(ノート履修者限定)」と、「ドリームスによる座談会(トークショー/一般公開)」を、ZOOMウェビナーを用いて実施。また、座談会では森永乳業の管理栄養士による食育指導も行われる。

同座談会は、誰でも無料で視聴可能。詳しくは姫路ヴィクトリーナのホームページにて確認を。

中学生女子バレーボール部を応援する「森永乳業杯 ツアーオブバレーボール」初のリモート座談会。夢や健康、体づくりをテーマにしたトークで、パワーをもらってみては。
カテゴリ