蓮佛美沙子、テレ東連ドラで初主演「ド直球な恋愛ドラマは初めて」

蓮佛美沙子、テレ東連ドラで初主演「ド直球な恋愛ドラマは初めて」

 女優の蓮佛美沙子(29)が、テレビ東京系ドラマParavi枠『理想のオトコ』(4月7日スタート)で、同局系の連ドラ初出演&初主演を飾ることが24日、わかった。



【ドラマメインカット】“理想のオトコ”に囲まれる蓮佛美沙子



 同ドラマは、チカ氏の同名漫画を原作に、仕事に恋に、そろそろ将来を真剣に考え始めた男女が繰り広げる心の葛藤を描いた大人のラブストーリー。物語の主人公は、恋愛から久しく遠ざかっている独身の美容師・小松燈子(32)。30歳を過ぎてもまったく男っ気がなかった燈子だが、ある日、編集者の友人から、これから授賞式に登壇するという10歳年上のマンガ家の身なりを整えてほしいと頼まれる。そのまま授賞式に訪れた燈子は、かつて親しくしていた高校の同級生と再会…。その日を境に、突然人生一番の“モテ期” がやってくる――。



 「ここまでド直球な恋愛ドラマに参加するのはおそらく初めてなので、オファーをいただいた時は、『役を通してどんな気持ちに巡り合えるんだろう』と、とてもワクワクしました。原作や台本を読んでも、頭で考えすぎてしまって身動きが取れなくなる大人の恋愛模様がとてもリアルに、そして愛らしく描かれていて、同世代の1人として、共感したり応援したり、あっという間に読み切ってしまいました」。



 「ナチュラルな等身大の女性という印象なので、創り込んだりはせず、現場で感じたものを大切にお芝居していけたらと思います。燈子としてのキュンとする気持ちやハラハラする感情を、視聴者の方と共有できるように創っていきたいです」とコメントしている。



 また、同ドラマは動画配信サービス「Paravi」で3月31日午後9時より、独占先行配信される。主人公を取り巻く共演者の発表にも注目が集まる。
カテゴリ