カズレーザー、高校講座出題のクイズに挑戦「本当に勉強した感じがします」

カズレーザー、高校講座出題のクイズに挑戦「本当に勉強した感じがします」

 お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、27日にNHK・Eテレで放送される『NHK高校講座』(後4:30~5:00)に出演。番組から出題されるクイズに挑戦する。



【写真】頭を悩ませるカズレーザー



 同番組は、12教科37番組、年間およそ1500本の番組で高校生の自学自習を支える。 テレビ放送は、1959年から63年間続いており、現在はすべての番組がホームページでも閲覧可能で、いつでもどこでも学べる環境を届けている。



 通常のクイズ番組は中学校までに習う知識で制作されているが、今回は基礎知識をいかせば答えられる可能性のある問題が出題される。過去に同番組への出演歴もあるカズレーザーが、持てる知識をフル活用して悩みながらも解答していく。出題するのは、渡辺直美、りゅうちぇる、石原良純ら。



 収録を終え、カズレーザーは「普段やらないクイズというか、映像がおもしろくて、本当に勉強した感じがします。出題されたクイズは、高校の時、勉強していたのでしょうけど、覚えていない問題がありました。家庭総合の問題では、単純に僕らのころと内容が変わっていたのが、新鮮でした」と振り返った。



 また、高校生に対し“学ぶ”ことについてメッセージを求められると「この場でこういうことを言うと本末転倒ですが、勉強しなくても大人にはなれます。でも勉強したほうが何か余裕が生まれるので、勉強はしてください」と話した。
カテゴリ