『恋ステ』2人のJKがイケメンめぐり三角関係 “香水交換”&“パーカおそろ”アピール

『恋ステ』2人のJKがイケメンめぐり三角関係 “香水交換”&“パーカおそろ”アピール

 ABEMAの人気恋愛リアリティーショー『恋する週末ホームステイ 2021冬 Tokyo』第2話が放送。男子メンバー・とらいをめぐり、女子メンバー・ななかとヒナの三角関係が動き出した。



【場面カット】“ラストJK”の2人から想いを寄せられているモテ男・とらい



 東京でホームステイをする3週間の内、その週で1番気になった相手をデートに誘う“ラストデート”で、ななかとヒナがとらいを誘う。先にデートをしたななかは、シナガワダイニングテラス内をデート中、とらいに「香水なに使ってる?」と聞くと、お互いに付けている香水の話をしながら、匂いを嗅ぎあったり、手首に付けたりと、積極的にアプローチ。さらに、「これ(香水)さ、1週間交換しない?」と、お互いの香水を交換し来週のデートで返すことを提案すると、とらいも「全然いいよ。じゃあ、そのとき俺も(香水)つけてくるわ」と、離れている期間もお互いの香水をつけることを約束しました。



 そんなななかに対し、スタジオゲストのPopteenモデル・筒井結愛(ゆあてぃー)と、番組MCのTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE・長谷川慎は、「(気になる相手と)同じ香水ってヤバい」、「好きな人と同じ匂いだから、お風呂入りたくないですね」と、“匂い”のアプローチに興奮。視聴者も、「香水交換めちゃくちゃいい!」、「私も好きな人と香水交換したい!」と、ななかのアプローチを絶賛する声が寄せられた。



 つづいて、ヒナとトライのデートに。前回とらいとプリクラを撮ったヒナ。「寝る前もプリクラをずっと眺めていた」と照れ笑いしながら話すと、「ななかも(とらいに対しては)同じ気持ちだと思うけど、(自分の気持ちがそれによって)変わることはないかな」と素直な気持ちを伝える。また、「今日着てきた私服の色合いが似ている」と洋服の話題になると、ヒナは「もしよかったら2週目の私服、パーカとかで合わせん?」と提案し、「2週目も誘いたいし、誘われたい」とアピールした。



 2人の女子からそれぞれ別の提案をされ、積極的なアプローチをうけたとらい。それぞれの印象を「話しやすくて、積極的にきてくれる」、「思っている以上に考えてくれている」と語ったとらいの心はどちらに動くのか、それとも別の女子に気持ちがあるのか…。3月2日配信の第3話では、とらいが「決めました」と決意を明かす。



 『恋ステ』は、遠く離れて暮らす地方の高校生たちが週末だけ上京し、3週間限定で東京でのホームステイを行う恋愛リアリティーショー。限られた時間の中で、東京の最新デートスポットを楽しみながら仲を深め、恋に落ちていく様子を追いかける。今シリーズには、千葉男子・こうた(高校3年生)、大阪男子・せいや(高校2年生)、長野男子・とらい(高校3年生)、長崎男子・ユウム(高校2年生)、兵庫女子・ここ(高校3年生)、宮城女子・ななか(高校3年生)、大阪女子・みさ(高校3年生)、愛知県・ヒナ(高校3年生)の8人が参加している。
カテゴリ