1月に急逝したオオスミタケシさんのお別れ会、3・20開催 ブランド展示会に追悼スペース設置

1月に急逝したオオスミタケシさんのお別れ会、3・20開催 ブランド展示会に追悼スペース設置

 1月24日に敗血症のため死去した、ファッションブランド「MISTERGENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」デザイナーのオオスミタケシさんのお別れの会が、3月20日に都内で行われるMISTERGENTLEMAN 2021年秋冬展示会会場内にて開催されると、同ブランドの公式サイトで発表された。



オオスミタケシさんが所属・SHAKKAZOMBIEのプロフィール



 ヒップホップユニット・シャカゾンビで“Big-O”として活動するなど、マルチな才能を発揮していたオオスミさん。公式サイトによると、「3月17日(水)に発表される、オオスミタケシが吉井雄一と共にデザインを手がけた最後のコレクションとともに、ささやかではございますが展示会場内にオオスミを追悼するスペースを設けさせていただきます」としている。



 通常の展示会の関係者の招待に加え、ファンも抽選で招待される。抽選方法などの詳細は、同ブランド公式サイト(https://www.mrgentleman.jp/)に掲載されている。



 オオスミさんは、1月24日に入院していた病院にて敗血症のため死去した。47歳。公式サイトで2月3日に発表された。故人と遺族の遺志により、葬儀等に関しては近親者のみにて執り行われた。



 オオスミさんはシャカゾンビのラッパーとして活動しながら、ファッションブランド「SWAGGER」(スワッガー)を設立し、2004年から「PHENOMENON(フェノメノン)」ではデザイナーとしても活動。12年に吉井雄一氏と「MISTERGENTLEMAN」をスタートさせ、16年にPHENOMENONデザイナー退任後はMISTERGENTLEMANを中心にさまざまなジャンルでクリエイションを発揮してきた。
カテゴリ