指原莉乃、海外の結婚式を熱望「バブリー女なので派手にやりたい(笑)」

指原莉乃、海外の結婚式を熱望「バブリー女なので派手にやりたい(笑)」

 タレントの指原莉乃が、テレビ朝日とABEMA共同制作の『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』第16話に出演した。



【番組カット】武井壮、安藤美姫らが合コンに参加!



 同番組は、出会いを求める芸能人のため、“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を恋愛上手なヒロミと、指原の2人のMCが恋愛視点で解説していく、恋愛学バラエティー。



 オープニングトークでは、ヒロミから「結婚式は挙げたいですか?」と問われた指原が理想の結婚式を告白。「絶対海外が良いです!」と語気を強めながら、「バブリー女なので派手にやりたい(笑)」と願望を打ち明け、現場の笑いを誘った。



 男性陣からは元陸上十種競技の日本チャンピオンで現在はタレントとしても活躍する武井壮、俳優の堀丞、医者の森光、料理研究家の寺田真二郎が登場。一方の女性陣は、プロフィギュアスケーターの安藤美姫、フリーアナウンサーの大島由香里、ダンサーのCOCO、タレント・管理栄養士の桃衣香帆と、今回もさまざまなジャンルから本気の恋を求めた男女8人が集結し、合コンがスタートした。



 自己紹介が始まると、参加者の約半数が知り合いだった武井と、今回が人生で初めての合コンだという安藤に注目が集まった。まず武井は開口一番に「47歳、百獣の王です!」と切り出し場を盛り上げた。「何でまだ独身なんですか?」という質問には、毎日のように後輩たちとご飯会を開いている事を明かしながら、「女の子も来たりして楽しいし『武井さんの事いいなって言ってる子いましたよ』とか言われるんだけど、家に着いたらダッシュとかしてるから。それでみんなが『ついて行けない』って諦めてる(笑)」とストイックすぎる私生活が災いし、恋人関係まで発展しない現状を打ち明け、現場の笑いを誘う。



 しかし、理想の女性像については「何でも世話したいタイプだから劇的に甘えてくれる人がいい。ご飯も食べさせたいぐらいなので精神的には甘えん坊な方が良いです」と告白した。一方の安藤は、33歳にして今回が初めての合コンである事を打ち明けると、全員の注目を浴びている現状にみるみる赤面。緊張を隠しきれずにいると、意外なその光景に男性陣は「えー! 初合コン!?」「いろいろ経験とかありそうなのに!」と驚きの声を上げた。



 2ショットタイムが始まり、第一印象に挙げていたCOCOと見事ペアになった武井は、共通の趣味であるゴルフや、COCOの大好物であるもんじゃ焼きの話で大盛り上がり。波に乗った武井は「今度オススメの店に連れて行ってあげるよ!」と約束を取り付けると、「合コンっていいな~!」と満足そうな表情を見せていた。



 一方、初合コンでありながら第一印象調査で1番となった安藤は、無事に意中の相手である堀とペアに。そして、堀から「ジャンルは違うんですけどフィギアもお芝居をするじゃないですか? だからすごく勉強になります」と告げられ“表現者”という共通点で盛り上がると、安藤はその後ペアになろうと話かけてきた寺田に対し「ちょっと待ってください」とぴしゃり。自ら堀とのトークを延長すると、勇気ある安藤の行動を見ていた指原は「延長!」と大興奮。また、目の前で話している方を優先する安藤の潔さに、ヒロミも「これがミキティの凄いところなんだよね!」と感心の表情を見せた。



 こうして合コンが終了し、最後に男性陣から次回1対1でのデートに誘う「お誘いチャンス」を実施。森や寺田がお誘い失敗となる中、堀が見事安藤とカップル成立になった。そして、2人が第一印象のみならず、第二印象までも両思いだった事が明かされると、笑顔の安藤は「合コン楽しいです!」と喜びを爆発。一途な2人のカップル成立に、見届けた指原は「ストレートに成立! すごい盛り上がってましたもんね! これはうれしい」と称賛した。一方、武井は、序盤から猛アタックを見せたCOCOと見事カップル成立。喜びが隠せない武井が満面の笑みを向けると、COCOは「私の中では甘えさてくれると言っていたのが大きかったです」とOKを出した理由を明かした。



 番組は「ABEMAビデオ」にて限定公開(https://abema.tv/video/episode/90-1451_s1_p17)されている。
カテゴリ