辻本茂雄、コロナ禍での公演も前向き 人気キャラ茂造の変身「見に来たら、どうや?」

辻本茂雄、コロナ禍での公演も前向き 人気キャラ茂造の変身「見に来たら、どうや?」

 よしもと祇園花月特別公演『三人組の茂造』のリモート会見が27日に行われ、辻本茂雄が参加した。



【写真】公演のポスターを手にアピールする辻本茂雄



 吉本新喜劇の大人気キャラクターの茂造が、今回初めて“3人組”に変身して登場。2つの親子の憎しみと絆がクロスする感動のストーリーで、茂造がその感動をも笑いに変えてゆく。



 辻本はコロナ禍での上演について「安心・安全にできるようにドアが開いているのですが、真っ暗な暗転とかも使えないですよね。あとは、あまりシリアスな場面を作っても、ちょっと外の音が聞こえたりするかもしれないので、今の時代なので楽しい新喜劇をしようと思います」と意気込み。「楽しい吉本新喜劇。その中にも笑いも泣きも作っております。よかったら、みなさん、見に来たらどうや」とおなじみのフレーズで呼びかけた。



 同作は、4月27日から5月10日まで、よしもと祇園花月で上演される。さらに、なんばグランド花月で、7月26日から8月1日まで、辻本新喜劇公演を開催することも同時に発表された。
カテゴリ