爆笑問題・田中裕二、病気療養から舞台復帰で漫才披露 キレキレのツッコミ健在で16分ノンストップ

爆笑問題・田中裕二、病気療養から舞台復帰で漫才披露 キレキレのツッコミ健在で16分ノンストップ

 お笑いコンビの爆笑問題が27日、東京・銀座の時事通信ホールで行われたお笑いライブ『タイタンライブ』に出演。前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断され、先月20日から、およそ1ヶ月療養していた田中裕二(56)が舞台復帰を果たし、相方の太田光(55)とともに、生漫才を行った。漫才の冒頭では、客席から「おかえりー!」と復活を喜ぶ声が飛んだ。



【写真】太田光の下ネタに苦笑いを浮かべる田中裕二



 太田が「田中裕二、奇跡の復活って言われていますからね。巷では不死鳥ライブって言われていますからね」と切り出すと、田中は「それは、美空ひばりさんだから」とツッコミ。田中が「報道とかでびっくりさせちゃった」と呼びかけると、太田が「何年かに1回、世間を騒がせるよね」とイジった。



 田中のキレキレのツッコミは健在だったが、太田から「そんなツッコミしてましたっけ?」とのイジりも。田中が「あんまり血圧を上げないようにって言われているから」と明かすと、太田が「客が不安になるから!」と切り返すなど、いつもどおりの漫才を約16分にわたって行った。



 田中は、先月20日午前2時ごろ、自宅で頭痛を訴え都内の病院に搬送。検査の結果、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断され入院。同27日に退院し、1ヶ月ほどの休養に入っていたが、21日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)で、1ヶ月ぶりに仕事復帰を果たした。



 昨年、田中が新型コロナウイルス感染に伴う病気療養から復帰して1回目の「タイタンライブ」では、太田が「ウーチャカ(田中の愛称)復活したぞー!」とラジオでもおなじみのフレーズを放っていた。



 2月公演にはそのほか、日本エレキテル連合、ウエストランド、脳みそ夫、XXCLUB、まんじゅう大帝国、シティホテル3号室、ネコニスズ、キュウ、ダニエルズ、ゲストには9年ぶりの『タイタンライブ』となるアルコ&ピース、おなじみのBOOMER&プリンプリンも登場した。
カテゴリ