亀梨和也主演『レッドアイズ』にラッパー・ACE登場 アクションに挑戦「何見てんだこのやろー♪」

亀梨和也主演『レッドアイズ』にラッパー・ACE登場 アクションに挑戦「何見てんだこのやろー♪」

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演する日本テレビ系連続ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(毎週土曜 後10:00)第7話(3月6日放送)に、ラッパーのACEが出演することが27日、わかった。



【劇中カット】第2話で“クズ中のクズ”な犯人を演じた般若



 ACEが演じるのは、拉致された伏見(亀梨)の居場所を捜す湊川(シシド・カフカ)の行く手を阻む不良役。湊川と不良グループのハードなアクションが繰り広げられる場面に出演し、「撮影現場はすごかった。役者さんやアクション部の皆さんの話を聞くとかなりハードなスケジュールでパワフルな演技をかましている。スタッフさんたちも一ミリも寝不足そうな人は居ない。まさに全集中の呼吸だった」と撮影をしみじみ振り返った。



 今回はシシドとのアクションにも挑戦したACE。「自分のシーンはあっという間だったが、やられるアクションは難しかった。教えていただいてなんとか形にできた」と謙遜しながらも、すごみをきかせたセリフ回しで迫力の演技を見せている。撮影を終えて「いつか正義の味方として出演してみたいと思った! ラッパーを起用していただき感謝です」と語り、視聴者に向けて「何見てんだこのやろー♪」と自身の出演シーンを連想させるユーモアたっぷりのメッセージを伝えた。



 さらに、これまでのラッパーゲストに続いて、ACEも『レッドアイズ』をテーマにしたスペシャルラップを公開。今回チャレンジしたアクションのエピソードを盛り込んだリリックなど、ACEならではの感性が爆発したフリースタイルラップは必聴だ。



 今作ではこれまでに輪入道、般若、呂布カルマ、KZ、崇勲、KEN THE 390といった人気ラッパーが登場している。

カテゴリ