Netflix、韓国コンテンツに520億円を投資 ラインナップ強化

Netflix、韓国コンテンツに520億円を投資 ラインナップ強化

 Netflixは2月25日、韓国発のオリジナル作品のラインナップに加え、映像産業への継続的な投資に関して発表したオンラインイベント「See What's Next Korea 2021」を開催。2021年、約5500億ウォン(約5億米ドル・約520億円)を韓国発のコンテンツに投資するという。これは、380万世帯(2020年12月時点)いる韓国内の会員と世界中のファンのために韓国発の作品をより充実させるための取り組み。韓国のクリエイターと製作するNetflix映画『Carter (英題)』『Moral Sense (英題)』の2作品も新たに発表された。



【写真】新作シリーズの画像を一挙掲載



 Netflix共同最高経営責任者兼最高コンテンツ責任者のテッド・サランドスは、イベント冒頭で次のようなビデオメッセージを寄せた。



 「この数年、世界中の人々がNetflixで韓国の素晴らしい作品に夢中になりました。『キングダム』のゾンビに追われ、『BLACKPINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』で一緒に踊り、『人間レッスン』で若者が置かれている現実と向き合い、『愛の不時着』ではカップルの誕生を見守りました。



 こうした物語の中心にあったのが、韓国です。Netflixでは2016年から2020年の間に7700億ウォン以上(約7億ドル・約730億円)を韓国発の作品に投資し、これまでに約80本の作品を全世界に配信しています。いまでは韓国作品がグローバルエンターテインメントのトレンドとして定着していることを実感します。世界中のエンターテインメントを愛する人々が一緒に笑ったり、泣いたり、楽しさを見つけられる作品を、今後も韓国で製作していきます」



 Netflixコンテンツ部門バイス・プレジデント(韓国、東南アジア、オセアニア圏)のキム・ミニョンは基調講演で「Netflixが韓国でサービスを開始する以前から、韓国のコンテンツは世界レベルに位置づけられていました。Netflixの役割は、自由度の高いクリエイティブな環境で手がけられた韓国作品の特別な魅力を、時差や言語の制約を越えて、より多くの国のメンバーにより手軽に楽しんでいだける後押しをすることです」と、韓国コンテンツに投資する理由を語り、「韓国の優れたクリエイターと共に、韓国の映像産業を一層盛り上げることに貢献してまいります」と話した。



■韓国のクリエイターと映画製作 2作品を新たに発表



 パネルディスカッションでは、『キングダム:アシンの物語』の脚本を担当したキム・ウニと『人間レッスン』のユン・シネ プロデューサーが登壇し、Netflixとのコラボレーションで感じたクリエイティブの自由度と作品の海外展開についての経験を語った。



 キム・ウニは「『キングダム』はゾンビという馴染みのない素材、そして李氏朝鮮という背景によって制作費が上がる懸念から、心にしまっておいた作品でした。しかし、Netflixが韓国でサービス展開すると聞き、Netflixと一緒なら製作できるかもしれないと期待を抱きました。製作期間中、Netflixにクリエイターの意図や自由を尊重していただいたことで、作品の完成度をさらに高めることができました」と、感謝。



 ユン・シネは「国境を越えて私たちが手掛けた物語が理解され、共感を呼んでいることを、大変うれしく、ありがたいことだと感じます。これほどに多くの海外ファンとメディアの評価を受けるのは初めての体験です。斬新で面白い物語は国境を越え、世界中の人々から愛されるということを確信しました」と述べた。



 「長編映画の強化について」のセッションでは、Netflixオリジナル映画『Carter (英題)』と『Moral Sense(英題)』の製作を発表。登壇した『Carter(英題)』のチョン・ビョンギル監督と『Moral Sense (英題)』のパク・ヒョンジン監督は、クリエイターの意図が実現できるようにサポートするNetflixとの新たな作品づくりに期待感を示した。



 チョン・ビョンギルは「クリエイターのビジョンを尊重してくれるNetflixとの製作を楽しみにしています。 自身の力量と想像力を思う存分発揮できるように、万全の体制でサポートしてくれるNetflixと素晴らしいアクション映画を製作し、世界中のメンバーにお届けできるように努めます」とコメント。また、パク・ヒョンジンは、「約190ヶ国のメンバーの皆さんに同時にお会いできることに、心が震えるほどワクワクしています。韓国を超えて世界中の人々に、映画の面白さや感動、共感をお伝えできるような作品を生み出せるように最善を尽くしたいです」と意気込んだ。



 これを受け、Netflixコンテンツ部門ディレクター(映画)のキム・テウォンは「 『スペース・スウィーパーズ』は約80ヶ国で総合TOP10に入るなど、韓国映画の人気の高さを証明しました。韓国映画への注目は言葉や文化の壁を越えて、どこでも、誰からでも愛されることができるという信念を再認識させてくれます」と長編映画への期待を語った。



 「韓国発のドラマシリーズ:新作ラインナップについて」のセッションでは、Netflix コンテンツ部門ディレクター(シリーズ)のペ・ヴィンスとリ・キオが参加。『キングダム』の世界観を盛り込んだスペシャルエピソード『キングダム:アシンの物語』、スタンドアップコメディの『Lee Su-geun: The Sense Coach(英題)』 、Netflix初の韓国シットコム『So Not Worth It (英題)』、お酒をテーマに繰り広げられるペク・ジョンウォンのリアリティショー『Paik’s Spirit (英題)』などの幅広いジャンルで編成される韓国作品のラインナップを紹介。



 イベントのフィナーレには『キングダム:アシンの物語』のキム・ソンフン監督と脚本家のキム・ウニ、『Hellbound (英題)』のヨン・サンホ監督と出演者のユ・アイン、パク・ジョンミン、キム・ヒョンジュ、ウォン・ジナ、ヤン・イクジュン、『イカゲーム』のファン・ドンヒョク監督と出演者のイ・ジョンジェ、パク・ヘス、『静かなる海』の製作総指揮のチョン・ウソンと脚本を担当するパク・ウンギョ、そして俳優のペ・ドゥナ、イ・ジュンらが舞台に登場した。



■韓国オリジナル実写作品 (1)



●Netflix映画『Carter (英題)』

 モーテルの一室で目覚めると、自分が何者なのか記憶がない男。唯一、耳元に残る「カーター」と自分を呼ぶ声をたどり、声の命令に従って、男は誘拐された少女を救うミッションを遂行する。チョン・ビョンギル監督による、ワンシーン・ワンカットのアクション映画。



●Netflix映画『Moral Sense (英題)』

 一見ありふれた会社員の男は、ひそやかにBDSMの性向をもっていた。ある日、郵便で首輪を注文したことが女性の同僚に見つかることをきっかけに、ふたりの関係が一変するロマンチック・コメディ。監督は『ハッピーログイン』(2016年)のパク・ヒョンジン。



●Netflixオリジナルシリーズ『恋するアプリ Love Alarm』シーズン2

 アプリ「ラブアラーム」を巡るほろ苦いラブストーリーのシーズン2 。自分に恋する人が半径10メートル以内にいると知らせてくれるアプリ“ラブアラーム”が、瞬く間に社会現象に。シーズン1では、誰もがこのアプリに夢中で、好きな人の気持ちや自分の人気度を試す一方、いまだにダウンロードしていないジョジョ(キム・ソヒョン)。彼女は気になり始めたソノ(ソン・ガン)と、自分を一途に愛し続けるヘヨン(チョン・ガラム)との間で板挟みに。3月12日より独占配信。



●Netflixオリジナルシリーズ『Move To Heaven:私は遺品整理士です』

 “トラウマ片づけ屋”の人生を描く心温まるシリーズ 。アスペルガー症候群のグルと、刑務所から出たばかりのグルの叔父サング。グルの父の死を通じて引き合わされた2人は、故人の持ち物を処分する"トラウマ片付け屋"を営むように。さまざまな遺族の物語に触れ、人生、死、家族について複雑な感情や思いを経験していく。サングを『狩りの時間』『シグナル』のイ・ジェフン、グルを『愛の不時着』のタン・ジュンサンが演じる。監督は『犬どろぼう完全計画』のキム・ソンホ。脚本は『花より男子~Boys Over Flowers』のユン・ジリョン。近日独占配信。



●Netflixオリジナルシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-』

 チョン・ヘイン出演、軍で脱走兵を追うチームD.Pでの物語 。軍務離脱逮捕組(Deserter Pursuit、通称D.P.)は陸軍憲兵隊の内部に組織される 脱走兵を追う部隊。アン・ジュノは、上官から鋭い視点と粘り強さを買われ、D.P.での任務を命じられるが、脱走兵たちが個々に抱える事情に直面し葛藤する。『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のチョン・ヘイン、『新感染半島 ファイナル・ステージ』のク・ ギョファン出演。ハン・ジュニ監督。近日独占配信。



●Netflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』

 近日独占配信



● Netflixオリジナルシリーズ『Hellbound(英題)』

 人々を地獄に追いやる魔力をもった死の天使たちを描く 。『#生きている』『バーニング 劇場版』のユ・アインが新真理会という教会を率いる謎めいたカリスマ、チョン・ジンスを演じる。死の天使たちが降臨すると、新真理会はそれが神の御業であると主張し、宗教的な運動を起こしていく。監督は『新感染 ファイナル・エクスプレス』『新感染半島 ファイナル・ステージ』のヨン・サンホ。近日独占配信。



■韓国オリジナル実写作品 (2)



● Netflixオリジナルシリーズ『静かなる海』

 ぺ・ドゥナ、コン・ユ共演で話題の注目作。砂漠と化した未来の地球が舞台、月面で廃墟となった研究施設から謎のサンプルを回収する任務を受けた特別チームの物語。ペ・ドゥナは月面で今や廃墟となった渤海基地研究ステーションで起こった事故の隠された真実を暴こうと心に決め、チームに加わる宇宙生物学者ソン・ジアンを、コン・ユは、限られた情報で重要任務を成し遂げなければならない探索チームのリーダー、ハン・ユンジェを演じる。俳優チョン・ウソンが製作総指揮として参加。近日独占配信。



●Netflixオリジナルシリーズ『All of Us Are Dead (英題)』

 近日独占配信。



● Netflixオリジナルシリーズ『My Name (英題)』

 『人間レッスン』の監督キム・ジンミンの最新作。ギャングの一員の娘、ジウ。カルテルに入り、父親の死の真相を求めて警察組織の中で スパイとなって復讐に燃える。脚本はキム・バダ。近日独占配信。



● Netflixオリジナルシリーズ『So Not Worth It (英題)』

 近日独占配信。



● Netflixオリジナル『キングダム:アシンの物語』(スペシャルエピソード)

 宮廷×ゾンビ。イ・チャンの一行が感染の源をたどり、向かった北部で出会った謎めいた人物の過去を描く、『キングダム』シーズン2のサイドストーリー。シーズン 2の最後に登場したアシンの正体が解き明かされる。『猟奇的な彼女』『青い海の伝説』『星から来たあなた』のチョン・ジヒョン主演。近日独占配信。



●Netflix映画『スペース・スウィーパーズ』

 2092年、住み続ける希望を絶たれた地球。多くの宇宙船が宇宙ゴミを回収して生計を立てていた。どの宇宙船よりも稼ぐ宇宙船ビクトリーの乗組員は、天才宇宙飛行士のテホ、怪しげな元宇宙盗賊のキャプテン・ チャン、前科を持つ宇宙船エンジニアのタイガー・パク、そしてプログラム修正された軍事ロボット。ある時、宇宙ゴミの追跡で衝突 したスペースシャトルの回収に成功したビクトリーの乗組員たちは、その中に7歳の少女を発見し危険な取引をする。『太陽の末裔 Love Under The Sun』のソン・ジュンギ、『ミスター・サンシャイン』のキム・テリ出演の宇宙SF大作。近日独占配信。



● Netflixオリジナルシリーズ『Squid Game(英題)』

 人生につまずいた人たちが、突然1000万ドルの賞金をかけた謎のサバイバルゲームへ の招待を受ける。ゲームは未知の場所で開催され、最終的な勝者が決まるまで、参加者は外へ出られない。監督は青龍映画賞の脚本賞など数々の有名な賞を受賞したファン・ ドンヒョク(『天命の城』『怪しい彼女』『トガニ 幼き瞳の告発』)。近日独占配信。
カテゴリ