【TGC2021SS】JO1、大トリで圧巻ステージ&おちゃめなMC デビュー1年の感慨を語る「早いですね~」

【TGC2021SS】JO1、大トリで圧巻ステージ&おちゃめなMC デビュー1年の感慨を語る「早いですね~」

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1が2月28日、代々木第一体育館で開催された国内最大級のファッションイベント『第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER』に出演した。



【ライブ写真】パワフルなステージを見せたJO1



 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は、101人の中から選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)によって結成されたボーイズグループ。昨年9月に開催された『TGC2020AW』に続いて、大トリでパフォーマンスを披露した。



 「So What」で上げるパフォーマンスを披露した直後に川西が「先ほど」を甘がみするハプニングが発生。メンバーから「久しぶりだからね」とイジられ、はにかんでいた。続けて「MONSTER」をパワフルに歌い上げた。



 最後は、1stアルバム『The STAR』の表題曲「Shine A Light」を披露。木全の「心が浄化されるような曲です」と曲振りをすると、圧巻のステージで魅了。リーダーの與那城は「キラキラしてましたね」と笑顔を見せた。



 そして、3月4日にデビュー1周年を迎える。與那城は「ありがとうございます。早いですね~」としみじみ。豆原は「ヤバかったっすよね」と1年を苦笑いで振り返りながら「もう19歳になる。1年早かったって感じですね」と口にする。川尻も「ほんとに早すぎた。いろんな経験をさせてもらったので、ほんとは1ヶ月半ぐらいしか経ってないぐらい(笑)」と実感を語りながら「(TGCに)ただいまできたらから、また次も出られるように頑張りたい」と力を込めていた。



 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で32回目。中条あやみ、池田エライザらモデル、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバーによるランウェイ競演、人気グループ・Snow Manのラウールや俳優・藤原竜也、竹内涼真、杉野遥亮も登場した。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、第30回、31回に続き3度目の無観客開催となった。
カテゴリ