成田凌、清原果耶と初共演「ピッタリじゃん、俺たち!」

成田凌、清原果耶と初共演「ピッタリじゃん、俺たち!」

 俳優の成田凌、女優の清原果耶が28日、都内で行われた映画『まともじゃないのは君も一緒』(3月19日公開)の完成報告イベントに出席した。



【動画】映画『まともじゃないのは君も一緒』完成報告イベントに出席した成田凌と清原果耶



 主人公は、コミュニケーションが苦手だけれど“普通”に結婚願望のある予備校講師・大野康臣(成田)と、恋愛雑学だけは豊富な教え子・秋本香住(清原)。コミュニケーションのすれ違いや距離感のズレ、不器用さを毒気とコミカルさを交えて描かれる。



 今作で初共演を果たした2人。成田が「本読みのときが初対面。その時に、『ピッタリじゃん、俺たち!』っていう感覚でした」と笑顔で振り返ると、清原は「うれしいです。私は(役に)不安を覚えてて…。セリフも多くて、題材もぼんやりしていて『どうしたらいいのかな…』と思いつつのリハーサルの日でした。でも成田さんがそう思ってくれていたのなら安心です」と安堵の表情を浮かべていた。



 また、共演シーンについて話題が及ぶと、成田は「楽しかったですね。長回しのシーンが多かったので、二人で生きているような感覚がありました」と回顧。不安を抱えながらのクランクインとなった清原も、徐々に緊張もほぐれていったといい「何をどの角度から入っても受け止めてくださる方。私も『やっちゃえ~!』と思うような領域に入ってからは、好き勝手やらせてもらいました」と全幅の信頼を寄せていたようだ。



 イベントにはそのほか、小泉孝太郎、泉里香、前田弘二監督が出席した。

カテゴリ