男性の本音を知ろう!「既読スルーあるある」3パターン

男性の本音を知ろう!「既読スルーあるある」3パターン

男性は「返しにくいLINE」には既読スルーで対応しがちなもの。


考えて送った文章なのに、既読スルーされることもあります。特にそんな時は不安になりますよね。


男性が既読スルーをするのはどうしてなのでしょうか?「あるある」な理由を聞いてみました。



返事を忘れてしまった


「僕が仕事で海外に行くことが多く、彼女が『なかなかLINEに既読がつかないと、何かあったのかと心配する』と言うので、とりあえず既読はつけるようにしてるんですが……。


どうしても『見ただけ』になって、返事を忘れてしまうことも多いです。


悪気があるわけじゃないんですけど、仕事に集中するとどうしても後回しになってしまって」(31歳・男性)


「忙しく、LINEを見られる時間が少ない」「受信件数が多い」ため、対応できる状態になるまでは届いたLINEを未読のまま残しておきたい人もいるようです。


ところが、そんな「自分なりの処理ルール」を守らせてもらえないと、返信を忘れてしまう場合も。


基本、「返信がないなら追撃はNG」とされるLINEですが、忙しい彼が相手なら話は別。


「どうなった?」と催促してみると「ごめん、忘れてた!」と返信が来ることもあります。最初から彼の手が空いていそうな時間帯を狙うのも効果的です。


見ましたは了解のサイン


「LINEを見て、特に質問や不満がなければ、返事しないかも。『見ました=了解』って感じ?彼女がデートの時に『バレンタインは平日だけど会いたい』って言うので、その場でOKしたのね。


後日もう一回LINEで念を押されたけど、もう約束したじゃん?って思ってスルーしたら、ちょっと心配させちゃったみたい」(25歳・男性)


心の中で「オッケー」とつぶやくだけで、返信しないタイプの男性は結構います。


ただ、このケースのようにアポに関する話題をスルーされると、送った側の女子は困惑することも……。


「会うことは決まっているけど、具体的な時間や場所は決まってない」ならなおさらです。


「既読=了解」タイプの男性には、「時間と場所まで決まっていないと不安になるし、早く決めたい」のように、返信してほしいポイントをあらかじめ話しておきましょう。


もともと悪気がないだけに、すぐ対応してくれることも多いです。


あいまいな内容で答えたくない


あいまいな内容で答えたくない


「答えにくいことや、何か確認しないと返事できないことは、既読にしてから返信までかなり時間が空きますね……。


無視じゃないし、一日以内には返信するようにしているけど、『既読スルーやめてよ!』って怒られることも」(26歳・男性)


即答できないことに関して「わかり次第、連絡するね」と言ってくれる男性はそう多くないようです。


「あいまいに答えるのが申し訳ない」からと、確実な答えが出るまで返信しないのが、思いやりと思っている男性も。


スルーではなく「あとで」と考えている場合も多いので、「〇時までに返信くれるとうれしいな」と、ある程度の目安を伝えておきましょう。


上手にリマインドしてあげよう


「返しやすいLINEをする」ことは大前提ですが、女子がいくら男性とのLINEに気を配っても、同じレベルの丁寧さで対応できるとは限りません。


忙しい社会人男性なら、なおさらです。


ネガティブになりすぎず、上手にリマインドしていけるといいですね。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ