エレガントな空間で優雅なティータイムを!季節限定の“苺づくしパフェ”

エレガントな空間で優雅なティータイムを!季節限定の“苺づくしパフェ”


東京駅丸の内駅舎に位置する「東京ステーションホテル」1階にある優雅な設えの「ロビーラウンジ」では、旬のフルーツをふんだんに使った季節限定パフェの販売をスタート。その第一弾となる3月は、春に旬を迎える人気フルーツの苺をテーマにした「フルーツパフェ - 苺 -」が登場する。

人気フルーツの苺をテーマにした季節限定のパフェ


「フルーツパフェ - 苺 -」2,830円(税込・サ料別)は、ぺストリーシェフの瀧澤一茂氏がブランド苺2種のなかから厳選した、大粒でみずみずしい苺を使用した苺づくしのパフェ。

苺ジュレ、フィアンティーヌ&ホワイトチョコ、ココナッツと苺のブランマンジェ、バニラクリームの4つの層の上に、甘酸っぱい真っ赤なフレッシュ苺や苺のアイスクリーム、苺のマカロンなどをトッピングし、食べ進めることで、苺のおいしさをさまざまな食感で楽しむことができる。

シンプルなデコレーションにドラマチックな味わいが印象に残る、この季節ならではの美味しさを堪能しよう。

ペアリングもおすすめ!「苺ゼリースカッシュ」



また、パフェの販売期間中には、苺の果肉と苺ゼリーを味わいながらサッパリと飲める「苺ゼリースカッシュ」1,880円(税込・サ料別)も登場。炭酸水がはじけて、苺の甘酸っぱさが口の中で広がるドリンクで、単品としてはもちろん、パフェと一緒に味わうのもおすすめだ。

商品詳細



販売期間は両商品とも3月16日(火)~4月10日(土)の期間限定。なお、4月1日(木)から料金が変わり「フルーツパフェ - 苺 -」は3,200円、「苺ゼリースカッシュ」が2,130円となる。

自然光が差し込む洗練された空間で、優雅なティータイムを過ごしてみては。

■「東京ステーションホテル」
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
カテゴリ