『恋とオオカミには騙されない』第3話 Takiのかわいい攻め方に胸キュン視聴者が続出

『恋とオオカミには騙されない』第3話 Takiのかわいい攻め方に胸キュン視聴者が続出

 ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』の第3話が2月28日午後10時に配信された。



【場面写真】寒空の下…1つの毛布をシェアして寄り添うそら&あおい



 同番組では、デートや共同作業を通して“真実の恋”をかなえようと奮闘する10人の男女を追いかける。ただし、10人の中には、好きなフリをする「嘘つき“オオカミ”」が1人以上潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”なのか? それでも相手を信じ、真実の恋を実らせることができるのか? 予測不可能な恋の駆け引きと、男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなっている。



 出演する女性メンバーは、SNS総フォロワー数500万人越えのモデル・YouTuberのなえなの、Popteen専属モデルの長谷川美月(みちゅ)、アーティストのTaki、女優の吉田伶香(りょうか)、「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に出演し、話題となった女優の川口葵(あおい)。



 男性メンバーは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)に出演するほか活躍の場を広げる俳優の綱啓永(つな)、TikToker・モデルのりゅうと(ちょこ)、俳優・モデルの樋口晃平(こうへい)、アーティストの杢代和人(もくだい)、俳優の井上想良(そら)が出演する。スタジオMCは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠が、さらに加速する10人の男女の恋模様を温かく見守った。



 第3話では、急展開を見せる恋の矢印、映画のワンシーンのようなデートシーン、そして本気の恋がゆえに悩むメンバーの姿に「キュンキュンが止まらなかった」「神回すぎて満足感高すぎる」といった反響が寄せられた。



 Takiは、自身が所属する次世代ガールズ・ユニオンFAKYのオンラインライブにメンバーを誘う。ライブ前に、同じくFAKYメンバーで、『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演していたHina(ヒナ)に想いを寄せるそらについて恋愛相談をした。そらに対しての気持ちが100%ではないと自覚しながらも「早くしないと、取られちゃうじゃん」とはにかみむ。それに対し、Hinaは「取られたくないんでしょ? 話したいと思うんでしょ? だったら誘いなよ」と金言。その言葉に勇気をもらったTakiは、ライブ後に2人きりのデートにそらを誘う。ダンスをやったことがないというそらをステージに招き、イヤホンを片耳ずつシェアしながら手を取り合い同じ曲を聴いてダンスをするロマンチックな様子に、MCたちは「映画のワンシーンみたい」「きれい」と声がもれた。Takiのかわいらしい攻めのアプローチは、そらの心を動かすか。



 つなとそらの2人の男性からアプローチを受け、2人の間で揺れるあおいは、つなとテーブル作りの作業を開始。青空の下での作業中、つなのダジャレに対してあおいは無邪気に笑い、楽しそうな様子を見せる。その後、あおいは「恋愛対象の基準って、何だと思う?」と切り出し、つなは「会ってない時にその人のことを考えちゃったら恋愛対象」と答える。その回答にMC陣は「すごくいい答え」と納得。“一緒にいて楽しいつな”か“一緒にいて落ち着くそら”の2人で気持ちが揺れるあおいは、つなの言葉を受け考えこむ様子も。本気だからこそ、真剣に悩むあおいの様子に視聴者は「これは難しい…」「あおいちゃん、頑張ってほしい」と応援や共感などの声が寄せられた。



 気になるそらがTakiと急接近する様子を受け、あおいはメンバー全員がいるグループラインでそらをデートに誘う。ラインが届いたタイミングであおいの近くにいたつなもデートに参加したい旨を直接伝える。次週、あおいをめぐり争う男子2人の恋の熱戦の行方は?
カテゴリ