「鏡月」ブランドから炭酸水割りの味わいを楽しめる缶&瓶の新商品が登場!

「鏡月」ブランドから炭酸水割りの味わいを楽しめる缶&瓶の新商品が登場!


サントリースピリッツから、「鏡月焼酎ハイ350ml缶」と「炭酸割り専用 鏡月焼酎ハイ700ml瓶」が新登場!3月2日(火)より全国にて発売される。

澄みきった味わい&軽やかな飲み心地の焼酎「鏡月」


「鏡月」は、韓国の名水地である「雪岳山(ソラクサン)」系の天然水を使用した、澄みきった味わいと軽やかな飲み心地が特長の焼酎。

炭酸水割りの味わいが楽しめる新商品


近年、焼酎ユーザーの中で、焼酎を炭酸水で割って飲む人や缶入りチューハイを楽しむ人が増えているという。


今回は、焼酎として馴染み深い「鏡月」ブランドから、そのまま炭酸水割りの味わいを楽しめる「鏡月焼酎ハイ350ml缶」と、


炭酸水で割って味わう「炭酸割り専用 鏡月焼酎ハイ700ml瓶」が発売に。


フレーバーはそれぞれ、<ちょい搾(しぼ)レモン>と、


<すっきりドライ>の2種を展開する。

焼酎ユーザーが好む中味を目指し、柔らかくまろやかな「鏡月」をベースとした甘くないすっきりとした味わいになっているのとともに、“炭酸感キープ製法”によって炭酸感が持続するよう仕上げている。

夜空に浮かぶ満月のイラストが象徴的


価格は、「鏡月焼酎ハイ350ml缶」が各141円(税別)、「炭酸割り専用 鏡月焼酎ハイ700ml瓶」が各998円(税別)。

いずれも、パッケージには夜空に浮かぶ満月のイラストが象徴的にデザインされており、「鏡月焼酎ハイ」を飲んでゆったりした気持ちに浸って欲しいとの思いが込められている。

なお、アルコール度数は「鏡月焼酎ハイ350ml缶」が7%、「炭酸割り専用 鏡月焼酎ハイ700ml瓶」が30%。

宅飲みやオンライン飲み会にもぴったりな「鏡月」ブランドの新商品を味わってみては。
カテゴリ