悶絶級にときめく!男性が「彼女から言われたいセリフ」3選

悶絶級にときめく!男性が「彼女から言われたいセリフ」3選

最近、彼と少しマンネリ気味だなと感じていませんか?


そんなときは、彼に「嬉しくなるような言葉」をかけてみるのがおすすめです。


今回は、男性がときめく「彼女から言われたいセリフ」を調査してみました。


彼ともっと仲良くなれるためのヒントがつまっているはず。


ぜひ参考にしてみてください。



1.「もっと一緒にいたい」


「もっと一緒にいたい」は、彼の心をくすぐる鉄板の言葉。


「デートのときに言われると、どきっとする」という男性が多いです。


この一言をデート中にはさめば、「デートを楽しんでくれているのだな」と彼に分かってもらえますし、デートの別れぎわに言えば、その日のデートの余韻に浸れます。


ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、お互いに忙しいなか、せっかく会えたのなら、思い切って言ってみましょう。


一言そえてみるだけで、お互いの気持ちが盛り上がること間違いなしの最強ワードです。


2.「大好き!」


「大好きな人に言ってほしい」のは、単純だけど効果バツグンの「大好き」という言葉。


大人になると、なかなか人から「大好き」なんて言ってもらえませんよね。


そんななか、彼女に「大好き」と言われたら彼もメロメロになってしまうこと間違いなし。


男性は、女性が思う以上に素直な生き物。


まっすぐな言葉が分かりやすいようですよ。


ここ一番というときには、遠回しに言うのではなく、あなたも素直になって彼に「大好き」と言ってみましょう。


きっと彼は感激してくれるはずです。


3.とびきりの笑顔で「ありがとう」


当たり前すぎるかもしれませんが、「彼女に笑顔で『ありがとう』と言われると嬉しい!」という男性は多いもの。


たとえば、あなたはデートのとき、お会計を多めに出してもらったり、ごちそうしてもらったりしたときにちゃんと彼に「ありがとう」と言えていますか?

家まで送ってもらったときはどうでしょうか?


付き合いが長くなればなるほど、つい忘れがちな言葉ですが、彼をときめかせるのに有効な言葉でもあります。


ぜひ、笑顔を添えて彼に言ってみましょう。


「この子と付き合っていて、よかったな」と、彼もしみじみとうれしく感じるはず。


言葉で素直に気持ちを伝えよう


オーソドックスな言葉たちかもしれませんが、なかなか口にする機会は少ないもの。


男性には素直でストレートなセリフが響きますから、機会を見つけて言ってみましょう。


彼は素直なあなたを「かわいいな」と感じて、いとおしく思ってくれるはず。


「言わなくても伝わる」と思うのではなく、たまには彼に対する感謝や好意をちゃんと言葉にして伝えることが大切。


さらに、笑顔で言えば完ぺきです!


付き合いが長くなってくると言葉での愛情表現は照れくさいかもしれませんが、初心にかえって気持ちを言葉にしてみる価値は十分あります。


言葉を上手に使って、大好きな彼との仲を深めましょうね!


(コンテンツハートKIE)


(愛カツ編集部)


カテゴリ